合唱・音楽

2009/03/22

いざたて

その日本最大級のイベント当日。

周囲の誰もが緊張走る最も大事な場面で、一瞬頭が真っ白になる出来事がありました。

続きを読む "いざたて"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/17

チームSAT♪登場!

その午後、合唱団にいた時の友達がわざわざ父の焼香の為にと訪ねてくれました。父のことがあった直後にこの日を決め、調整に調整を重ねた上での登場でした。

Img_5027←写真の顔にモザイクかけるのが忍びない程にみんな満面の笑顔です(涙

続きを読む "チームSAT♪登場!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/09/09

演奏会へ

9月に入り、都合により山から遠のく日々が続きます。

そんな時は日頃ご無沙汰の方々と会ったりしています。今日はお。さんとかっきーの演奏会に行ってきました。

この雰囲気。久しぶりです・・・。P9090121

続きを読む "演奏会へ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/28

第九

051228_bouquetそうして今年も第九の本番が終わった。

今回は知り合いの方がたくさん来てくださった。集客に熱心でない不真面目団員のため、いつもはほとんど自分のお客様がいないのだ。こそばゆいような気持ちだった。

楽しいなぁ、やっぱり第九は良いなぁと思いながら歌っていた。この湧き上がる気持ちを聞きにいらしている観客の皆さんにも伝えることができたら良いなぁ、と。 思えばたぶん10年前のこの第九が、この合唱団で歌った最初のステージだったように思う。自分にとってはひとつ区切りの演奏会であった。

毎年のことながら、第九を終えると今年ももうおしまいだなと感じる。

飛鳥ちゃんから頂いたお花。ありがとうございました。周りは今年我が家に届いたクリスマスカードの一部。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/26

第九 オケ合わせ

明後日(28日)が演奏会。今夜はそのオケ合わせだった。

クラッシックは年に一回、年末の第九だけとおっしゃる方も多い。今年一年を振り返りながら、一年の締めくくりとして聴かれるのだろう。日本独特の文化だ。

演奏する側も演奏を聴く側も、この2005年が気持ちよく終われるように、良い演奏をし、良い時間を共有できたら良い、と思う。

心に響く「歓喜の歌」となりますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/04

チケット

051104_ticket第九のチケットの引渡しが始まった。そう言えば年末まで後もう一ヶ月ちょっとなのだ。年の瀬になればなる程毎日が過ぎるのは早くなるので、きっとあっという間に違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/09

第九 練習初日

050909_daiku_startいつものことだけれど、終わったと思ったらすぐに次の練習が始まる。今日は毎年恒例、年末の第九の練習初日。

練習会場で私の顔を見た友人たちが皆一様に意外そうな顔をしている。「第九は出ないかも」つい最近までそう言っていたから。

ちょとした心境の変化。

==============================

12月27日(火)19時開演 東京芸術劇場

12月28日(水)19時開演 サントリーホール

9/2よりチケット発売中。詳しくはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/03

名曲コンサート「モーツアルト:レクエイム ニ短調 K.626」

050903_concertそうして演奏会は終わった。

1月から始まった練習。うまくいかなくて何度も繰り返した旋律も、本番はたった1回。うまく行っても行かなくても過ぎてしまえばほんの一瞬。でも演奏はその一瞬がすべて。音楽は一瞬の連続なんだ。音楽は、特にクラッシックは、再現の芸術。レクイエムといえばモーツアルトの絶筆となった有名な曲だ。この名曲を、モーツアルトの想い描いた通りに再現できたかというと、それは難しかったとは思う。けれど、遠い昔、一人の芸術家の頭の中で生まれた旋律を、200年以上経ったこの東洋の地で奏でられるということは、なかば奇跡に近い気がする。演奏をするということ、演奏を聴くということは、そんな貴重な時間と空間の中に身を委ねるということなんじゃないかな。

実のところ歌っていると演奏のできというものはよくわからないのだけれど、私たちの演奏は決して上手なものではなかったはず。でもただの自己満足で終わるのではなく、聴きにいらした皆さんに、何か少しでも伝わっていれば良いのに。そう思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/02

オケ合わせ

050902_okeawase夜、明日の本番を前に、2回目のオケ合わせ。

この合唱団に入り、初めてオケ合わせを体験したとき、本当に感動し打ち震える思いだった。プロのオーケストラの皆さんと同じ舞台に立たせていただくという事実を目の当たりにし、身に余る光栄さに感動していたんだ。私たちはアマチュアだけれど、プロのコンサートに共に立たせていただく以上、プロ意識を持って恥ずかしくない演奏をしなくてはいけないんだ、そう思った。

あれから10年。今の私はどうだろう。あの時の気持ちを忘れてはいないだろうか。

明日の演奏会。しっかり頑張ろう。

※以前の記事は追ってUPします。ごめんなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/31

モツレク強化練習 【演奏会まで34日】

この週末は合唱団の強化練習。今日はその二日目。

強化練習や合宿は集中してたくさん歌えるから楽しい。一日中歌っていたのに、「あー、まだ歌っていたいなぁ」と言うと、「いつもそう言ってるね」と友達に言われたのは、いつの合宿の帰り道だったろう。曲が体にしみわたり、日常のふとした時にメロディが体からあふれ出るのを感じるのは心地よい。

楽譜を閉じて最初から全曲通してみると、自分の出来ないところが身にしみて分かる。その一方で、案外曲が体に入っていたのだと分かりホッとしたのもまた事実。今年はすっかり山に傾倒してしまって練習にあまり出られていないが、技術レベル的にも気持ちの上でも演奏会に自分のピークを持っていかれるように努力しなくては。

強化練習を終えると、いよいよ本番に向けてカウントダウンだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧