« ひとりお風呂デビュー♪ | トップページ

2017/03/31

全国の保育園パパママお疲れさまでした。

卒園式からちょうど3週間。
それまでと変わらず、当たり前のように毎日通い続け、とうとう登園最終日になりました。
*****
2012年春から5年間、あっという間でした。
時代は保活氷河期。
最初の年(息子1歳)は期待もむなしく認可保育園を落ち、不安ながら認可外保育園に駆け込みました。でも徒歩0分の小さな小さな園でむしろ手厚く可愛がっていただくことが出来ました。
2年目(息子2歳)。やっと入れた区立保育園(徒歩5分)。母子共にたくさんの仲間に出会う一方で、イヤイヤ期を人並みに体験。母の心折れそうな日々で、おうちで24時間子育てされている方ってどんなに大変なのだろうと思うこともしばしばでした。毎週土曜の午後は保育園にシーツかけに行く生活が始まりました。
3年目(息子3歳)。乳児クラスから幼児クラスへ。裸足のゴロゴロ生活から靴(上履き)を履く生活。そうか!ズボンのはき方さえ違ってくるんだ!とその変化の大きさに驚きました。3歳の夏の内に…という世の中のプレッシャーの元、ギリギリ9月にパンツを試してみたら難なくトイレトレ終了。助かりました。 
【@home】初めて虫を飼いました。カブ君とひと夏過ごしました。
4年目(息子4歳)。秋に保育園でお友達と遊んで勢いあまって顎をパックリ。初めて縫う程の怪我を経験。涙ひとつ見せずに治療を受ける姿に驚き、私は男児母の洗礼を受けました。 
【@home】興味は電車から一気に恐竜へ。吠えまくりました。プラス虫。ひと夏スズムシをお世話しました。練習の甲斐あり自転車に乗れるようになり、スイミングを始めました。上野動物園と国立科学博物館に年パスで通う。
5年目(息子5歳)。4月最初の登園日の朝、保育園に掲げられた看板にあるライオンの絵をまっすぐに見上げて、「嬉しくて仕方がないんだよ」と一言。誇らしい最終学年(ライオン組)になり楽しい思い出をたくさん作りました。秋の運動会が終わるとお昼寝もなくなりいよいよ入学を意識した保育活動へ。‘課題’を皆と張り切って頑張っていました。 
【@home】興味は夏まで恐竜全盛。夏前に見た劇団四季ライオンキングの影響で後半はふたたび動物へ(特にライオン)。プラス虫。コクワガタ、ノコギリクワガタ、オオクワガタを飼いました。縄跳びやボール投げ、コマ回し、お箸の持ち方、いろいろ練習しました。12/23初めて歯が抜けました!引き続き上野動物園と国立科学博物館に年パスで通う。

親の都合で保育園にお世話になることを決めて、たくさんの方に育てていただいた日々。自分の育った環境とは違うけれど、そのおかげで小さい子を可愛がる子になり、集団生活で逞しくなってくれた・・・
そう思いたい。
*****
最終日は日常の延長で普通に登園し普通にお迎えし、母が勝手に涙涙。
先生に、ほらっお母さんも!と子供の後にハグしていただき、むしろ私にエールをいただき園を後にしました。
卒園式では全然泣けなかったのに、最後の一日はよっぽどずっしり来ました。
頼りにしていた保育園。母も卒園です。
会社を出るときに、今年はよかったですね!と会社の先輩ママに言われました。
普通ならば3月31日は、翌日から始まる学童などの新生活への準備の日でもあり、感傷に浸っている間もないそうなのです。確かに週末に気持ちの切り替える時間をいただけて良かった。
 
そう。来週からは小学生。
足踏みすることなく、期待に胸を膨らませて子どもは次の階段を昇ろうとしている。
自分自身を振り返ると、やっと ちゃんと記憶として残り始める時代に入ってくる。
友達からよく「だんだん自分の記憶と重なって、追体験しているような気持になれるよ」と聞く。
そうか。可愛い可愛いという時代は過ぎ去ろうとしているけれど、親として、また違った新たな楽しみが待っているのだろう。
小学生!
キラキラと輝かしい日々が待っていますように。
2017年3月31日(金)

|

« ひとりお風呂デビュー♪ | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51608/65092730

この記事へのトラックバック一覧です: 全国の保育園パパママお疲れさまでした。:

« ひとりお風呂デビュー♪ | トップページ