« ただいま練習中♪ | トップページ | 高尾山へ »

2015/05/01

たくさん遊んだGW2015② 男二人旅~お山

4月30日(木)

お父さんと息子で出発!まずは「男二人旅」です。私は・・・出勤ですcoldsweats01

甲府まで電車で行きtrain、そこから小一時間上りばかりの道のりを歩いた先には、「山梨県立科学館」と「愛宕山こどもの国」があります。目的地までそんな歩くって私にはあり得ない計画ですが、お父さんとクリアしていました。

夏休みイベントを満喫したみたい。恐竜見られたら満足なお年頃です。

その晩は親戚宅泊。親戚のおかげで身近になった山梨。都内から近いのに自然たっぷりで良いところだなーと思いますlovely

5月1日(金)

翌朝、早起きして作ったお弁当と共に母が到着train

甲府駅で合流(コーヒー屋でお茶しててって言われて嬉しかった私)「家族三人旅 (←息子が命名)」となって向かったのは昨秋に登った入笠山です♪

「同じ場所を登るのが良いんだよ」って夫。

山に行く機会がなかなかない今、どこか他の山でも・・・ってちょっぴり思った母ですが、登ってみて分かりました。

なんとわが子の成長を感じられることか!

実は私は息子と登るのは2度目だけれど、昨年のGWの「男二人旅」で夫と息子は同じ入笠山に来ています。その時は残雪がもっとあったそうですが、登る手前の入笠湿原散策で精一杯だったのです。

そして昨秋。山頂まで息子が自分の足で登れたことに本当に感激した私たち。

それが、今回は残雪もお父さんに手を引かれながら乗り越え、弱音を吐かずにウグイスのマネなどしながら楽しそうに登って降りて来れました。登り始めで残雪が行く手を阻んでいるのを見た時に、今回はここまでか、と母は半ばあきらめていたのですが。。。

道を知っている強みもある気もします。これからどれ位歩けば良いのか、どこまで歩いたら山頂に近いのか、今頑張れば大好きなくだりが待っているってこと。全貌が掴めているという強みは本人にとって大きかった気がします。それでも前回遠かった山頂までの道のりがなんとあっという間に感じられたことか!

今回の息子語録は、

「登る時はおしりの力が必要、降りる時はお●ん●んの力が必要」

でした(笑)

これはなかなか的を得ているんじゃないかなぁと感心した母でしたsmile

「サブリーダー」だよとリーダー(お父さん)に言われて、母へ歩き方の指導や危険物への注意喚起などもだいぶしておりました(笑)

「まちゃくんがんばってツカレタとかいわないでのぼれたから、こんどべつのおやまにつれていってもらえますか」

と最後にリーダーに聞いていた。

この気持ちがある内にまたどこか行かれますようにshine

そうそう。

入笠湿原ではたくさんのお花が見られます。カタクリやザゼンソウ、水芭蕉などが咲く中、私が一番探して感激して息子に見せたのは

「つくし」

「つくし」という絵本をこの春、借りて来たのですが、息子はまったく見たことがないと言い、それ以来機会を探してはつくし探しをしていたのです。

5187gdgsx7l__sx427_bo1204203200_

子どもの頃、空き地で普通に生えていたつくしが都会ではこんなにも見付けにくいものなのかと驚きました。

でもどうやら探し始めた時期が遅かったようです。

都会でも見られるかな。来春は早めに探し始めようと思います。

**********

後日譚ですが、GW明けの保育園の掲示板。掲示板にはその日にあったことが記されるのですが、この日はやっぱりGWのお話。

20150507

笑っちゃいました。

遊び倒したGW。出て来た一言が「男二人旅」だったのですね。お父さんもかなり嬉しそうでした。

|

« ただいま練習中♪ | トップページ | 高尾山へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51608/61535651

この記事へのトラックバック一覧です: たくさん遊んだGW2015② 男二人旅~お山:

« ただいま練習中♪ | トップページ | 高尾山へ »