« 満開の宝登山へ | トップページ | たくさん遊んだGW2015② 男二人旅~お山 »

2015/03/01

ただいま練習中♪

土曜日に久しぶりに交通公園に行ってきました!

交通公園とは・・・子供たちに交通ルールやマナーを教えるための公園です。貸し出し用の乗り物(三輪車や自転車)があり使用できますhappy01ってそんなの昔からありました?身近にはなかったなぁ、都内ならではなのかなぁと思っていたらこんな資料がありました↓

交通戦争の残影
交通公園の誕生と普及をめぐって

4歳になると補助なし自転車に乗れるお友達が出て来ますbicycle

補助なしって 昔は小学校になってからとかではなかったですか? でも最近はランニングバイクの普及もあり、習得が早まっているようです。うちの子もストライダー大好きで毎度暴走しているから自転車も乗せたらすぐなんじゃないかなぁ、なぁんて甘い考えで最初に連れていったのが昨年の9月。

ストライダーとは・・・ランニングバイク。2歳から乗れる幼児用のペダルとブレーキのない2輪車です。

が、

(あれ? できないの? 

そうか。 ・・・そうよね)

補助なしどころか、補助付きもなんだかダメでした。

思い直してそれからたまに連れて行くようになりこれで3回か4回目位でしょうか。

後から夫が気づいたのですが、ペダルがうまく漕げていなかったようなのです(ストライダーにはペダルがありません)。

Dsc_4411_2←昨年9月初めて交通公園に行った時の息子。おーいって感じでしたcoldsweats01

ところが金曜日に急に、

「まちゃくん、(保育園の)さんりんしゃで カーブがまがれるようになったんだnote」と、嬉しそうに報告してくれました ( ・・・曲がれなかったのかcoldsweats01 )

さらに、

「さんりんしゃじゃないのにも もうのれるよhappy01」 「こうつうこうえんに いきたいconfident」と。

なんでだろう。お友達の影響かな?と思いつつ、

もうこの時に行く!行くしかない!と母の勝手な確信の元に「今日は絶対交通公園に行くpunch」と出発しました。

公園に到着すると、各種遊具には目もくれずお父さんと自転車の練習場へ直行soon

補助輪付きの自転車でヨロヨロ、ヨロヨロ漕いでいたのが、段々流れに乗って来たところで、補助無し自転車にトライpunch

フラフラ、ドテッを何回か繰り返した末に、なんか、、、出来そう、、、かも、、、?!と母が思い掛けた矢先にスタスタと練習場を後にする二人。今日はもうおしまいにする、と息子が言ったらしい。

(あ、そうなの?)

その後 (母にとってかなり) スリルある遊具で体を動かし、これまで一度もチャレンジできなかった急なcoldsweats02滑り台にも初挑戦して小学生に交じって何度も滑り、

そうしたら。。。

最後にもう一回自転車をやってみるとconfident

ふたたび芽生えたね、チャレンジする心shine

そうしたら、そうしたら!!

なんか出来てる?!夫の手から離れてふわっと一人で進めているんじゃない?!

Dsc_6578_2

曲がれないし止まれないし まだまだなのだけれど、本人が乗れてる感を味わえている様子shine

もちろんそれからも何度もドテってやっているけれど、やりたいことをやっている時って転んでも痛くないんだなー。

・・・母、感動しました。たぶん父も。

まだまだ乗れていないのに感動早すぎてごめんなさい。

しかもお気づきの通り、母はお膳立てしただけで、完全に父と息子の頑張りだったのですがcoldsweats01

最近、突然癇癪を起こしたりして(主に食事時)息子とどう向き合って行くべきなのか、相変わらず試行錯誤。息子にもっと自信をつけさせてあげたら良いんじゃないかって話し合ったこと。まずひとつ実行できたようで良かった。

感動は本当に身近なところにあるものなのだなぁと、久しぶりにそして改めて思った出来事でした。

帰宅後に、まだまだ乗れていないのに気持ちすっかり先行の母が、もうすぐだね!もうすぐだね!そうしたら三人で自転車乗ろうね、最初はどこに行く? などとしゃべっていたら、

息子がポツリと、

「まちゃくん、しんぱいなことがあるんだよ・・・」

母 「なになに?」

(自転車こんなの欲しいとかかなーhappy02)

息子 「ちゅうりんじょうに まちゃくんのじてんしゃ おくところがないよ」

って、

そこー?!coldsweats01

*****

その夜、図書館で予約しておいた絵本3冊を出したら大喜び。

今、保育園では3月12日に行われる「進級お祝い会」で発表する為に、クラスで毎日のように劇の練習をしています。劇のタイトルは『ピーマンマンとかぜひきキン』です。

子どもたちはみんなピーマンマンが大好きですhappy02

そのシリーズを3冊借りて来たのですが、寝る前に読む絵本は「どれが良い?」と聞いたら『ピーマンマンとドクター・ダマカス』が良いと譲りません。

もちろん彼は3冊とも内容を知っているのですが、私は初めて。シリーズ1冊目の『グリーンマントのピーマンマン』か、劇でやる『かぜひきキン』にしようよ と言っても譲りません。

仕方なく読み始めたら、、、 

分かりましたconfident

それは、ヒーローながらも実は自転車に乗れないピーマンマンが練習して 練習してみんなに応援されながら乗れるようになるストーリーだったのです!

つながっていましたshine

150302_080930_p3028322息子には私たちの知らない長い時間があり、気持ちの変化の背景が見えないこともあります。それは仕方ないし、きっと成長するに連れてそういう見えない部分はどんどん広がっていくのだろうけれど、ちょっとでもこうして気付いてあげられると良いなぁと思いました。

*****

公園での最後、終了の4時ギリギリまで 後1分ですの放送かかっても「もっとやりたい、もう一回」と食い下がっていた息子。

今回に限らず、子どもには心と体とがちょうど熟した【その時】と言うのがあるのかなぁと思いました。

息子がこれからいろいろ挑戦していく上で、親として手助けしてあげられること、手助けしてあげるべきことがどれ位あるのか まだよく分かっていないけれど、一番大事なのは、その時を見逃さないということなのかもしれないなぁなんて、まだ自転車乗れてもいないのに、そんなことも考えた4歳7ヶ月での出来事でした。

こどもが‘人’して開花し始めて、親の関わり方、その大切さをこれまでとはまた少し別の意味で感じる今日この頃です。

|

« 満開の宝登山へ | トップページ | たくさん遊んだGW2015② 男二人旅~お山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51608/61211378

この記事へのトラックバック一覧です: ただいま練習中♪:

« 満開の宝登山へ | トップページ | たくさん遊んだGW2015② 男二人旅~お山 »