« お絵描き事情 | トップページ | ただいま練習中♪ »

2015/02/01

満開の宝登山へ

1

満開の蝋梅(ロウバイ)香る宝登山(ほどさん)に行ってきましたshoe

息子初めての秩父鉄道train 今年はSLに乗せてあげたいなー、と思う母です。

今回は(も)わが家は軽装でしたが、車内にだんだんとお山へ向かうイデタチの方々が増えて来て、登山客一色になるとやっぱりちょっとワクワクしますねconfident

Photo_2

長瀞駅から山頂までの80分(往復2時間20分)のハイキングコースはすべてなだらかな道のりなので幼児向きではあるものの、今年は2日前の雪が途中あちこち残って凍りついていたので多少注意も必要でした。でも山頂までほとんどご機嫌で登ってくれた(もしかしたらそれって初めて?)おかげで、母も気持ちよく歩けました。

駅から登山口までの出だしの登り坂で早速グズグズになりかけた時に、振り返らせて、「帰りをお楽しみに~happy01」と言ってみたらそれからすっかりご機嫌を直したようです。

下り坂が大好きなのですconfident

登山道にかかってすぐに、側溝を「小人の電車だよ」と言い出し、シュッシュポッポ言いながら、側溝が埋もれていたら「トンネル駅~」や「地下鉄駅~」、枝がかかっていたら「橋駅~」と指し示し、そのうち「頑張ろう駅」だの「もう少しだ駅」だのとなり、最後の「山頂駅」まで何十もの駅を通過しました。

行きかう方々にも褒められながら、最後の階段も大人顔負けで一気に登り、よく頑張りました。

小人電車よ、ありがとう!

3

山頂で青空のもと香り立つ蝋梅を眺めながらお弁当を広げていたら、おっと息子が震えだしたので慌てて終了。晴れていてもやはり2月。とても寒かったです。

その後山頂近くの動物園へ。動物園があるなんてこれまで全く気付きませんでした、、、

宝登山小動物公園

150201_130131_p2018201寒空の下で見るとどうしてここに?という感じの施設ですが、ロープウェイもあるし、季節の良い時期にはきっとファミリーハイキングに良い場所なのでしょうね。

←山の中のサル山

街中の動物園にはない味わいがあり、個人的には気に入りました。

下山は、息子は大喜びでほっとんど駆け下りましたので本当にあっという間でした。

150201_124219_p2018188

帰路「一番何が楽しかった?」と聞いたら「パンダバスhappy01」とのことでした(トトロのネコバスをイメージしたらしい)。

しかもお金入れていないので動いていませんcoldsweats01

え、そこ?!な母の表情を察してか、お父さんと走って下りたことと訂正していましたcoldsweats01

*****

150203_175357_p2038226

出発時に長瀞駅でいただいた参加賞を帰宅してからも何度も眺めています。

←朝起きたらキレイに並んでいました

たまたまその日に鉄道会社三社合同ハイキング大会を開催していたのですが、そんなことが嬉しいのですね。

なんたって頑張ったご褒美ですからね。

2/1(日)秩父鉄道・西武鉄道・東武鉄道合同☆長瀞宝登山臘梅ハイキング・オープニングデー

|

« お絵描き事情 | トップページ | ただいま練習中♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51608/61082215

この記事へのトラックバック一覧です: 満開の宝登山へ:

« お絵描き事情 | トップページ | ただいま練習中♪ »