« 秋の山旅。黄葉の入笠山へ♪ | トップページ | 4歳のココロ@クリスマス »

2014/11/03

『アナ雪』を観に

たまたま映画のチケットを入手したので、連休初日に本当に思いがけず『アナと雪の女王』を観に行って来ましたheart01

と言うか、まだやっていた事にびっくり。都内で唯一上映していたのは錦糸町でした。

映画って音量大きいし まだしばらく良いかなぁ、と 最近まで未体験だった息子。この夏『アンパンマン』のチケットをいただいたので初体験したのですが、その時は悪役マジョーラが怖くてお父さんのお膝に二度ほど乗っていたので、やっぱりしばらく映画はないかなぁと思っていました。

でも最近しょっちゅう‘ありの~ぉ ままで~♪’と熱唱しているし、いつも保育園で女の子たちと「アナ雪ごっこ」をしていると言うし、、、(と言っても役柄はネコなど) 大丈夫かな???と。

4歳と3ヶ月。人生2回目の映画ですpunch

出掛けに「『アナと雪の女王』を観に行くよ!」と話したら、「やったー!happy01」と大喜び。

駅までの道のりはもちろん大熱唱ですkaraokehappy01

------------------

本編が始まった途端に食い入るようにスクリーンを見ている息子eyeでしたが、しばらくして何とも言い知れぬ雰囲気を察知し、息子の顔を覗いてみると、、、

ツツーッと両頬に涙を流しているではないですかweep

ひゃー!なぜー?!

(ここから本編の話を書きますのでまだ観ていない方はご注意ください)

始まって15分位でしょうか。

え?ここで もう泣いちゃうの?

それは、アナとエルサの両親が船で難破して亡くなってしまったというクダリ。

しかも『嵐の中の船→両親が肖像画になっている』という展開なだけで、亡くなるという直接的な説明はほとんどありません。

意味を分かって泣いているの?・・・疑問です。

そしてさらにエルサがお城から飛び出して全てを捨てて暗い山に一人分け入るシーン。

息子が楽しみにしていた‘ありの~ぉ ままで~♪’のシーンですが、そこでまたもや静かに涙を流しているではないですかcrying

驚きました。

そして終盤、アナとエルサの状況がどんどん悪くなり、追い詰められていくに従って涙は止まらなくなり、最後にアナが死にそうなシーンの辺りでは息子のこらえ切れない嗚咽が周囲に響きましたcryingcryingcrying

こっ このまま息子と退場か?!と私は映画どころではありません。

こんなに泣いていて果たして連れて来て良かったのだろうか、などと言う思いも駆け巡りつつ、、、。

ただ響き渡る息子の嗚咽が、観客の方々への演出効果としてはバッチリだったことは間違いありませんでしたcoldsweats01

結局 号泣直前ながらも何とか最後まで持ちこたえられた息子。長いエンドロールの終わり頃、小声ながらも やけにきっぱりと

「4歳なのに、キリン組なのに泣いちゃった。でも泣いちゃっただけだから。怖くなかったから」

と言い訳(?)をしていました。

そう言えば今回はお父さんのお膝に行こうとはしなかったし、彼なりの‘4歳像’があるようです。アンパンマンの時の自分は、もしかしたら彼のあるべき姿ではなかったのかもしれません。

あんなに泣いて、意味も理解しきれない息子を連れて来たのは本当に良かったことなのか・・・。最後までこの気持ちが残りました。

今年、日本中で本当にたくさんの子どもたちが見たであろうこの映画。他のお子さん方がどうやってこの映画を受け止めたのか伺ってみたい気もします。

あの涙。余計なダメージを受けたのではなく、「感受性豊かである顕れ」であったのならば良いのだけどな・・・。

------------

連休明け(11/4)は、いつものシュッシュ、ポッポのポーズではなく、両手をグルグル回しながら猛スピードで登園していました。

トナカイの『スヴェン』だそうですcoldsweats01

今日は『アナ雪ごっこ』をするんだ!と張り切っていたし、

うん、ま。 ・・・良かったのかな。

------------

Photo_2連休2日目(11/2)はお弁当を持って久しぶりに上野動物園にサクッと行ってきましたヨ。動物園に行きたい行きたいとずっと言われていたので。

モノ凄い人出でチケット売り場は長蛇の列でしたが年パスはすぐに入れて楽ちんですwink

上野動物園では、いつもパンダとゾウ見たらそのままキリンとワニ目指して西園に行くのですが、今日の息子は猛獣系な気分のようだったので、久しぶりに東園を回りました。

改装して3年も経っているのに初めて「ホッキョクグマとアザラシの海」に行ってみましたが、ホッキョクグマの近さに感激shine

何度も来ているけれど、まだまだ見どころあるのだなぁと思いました。

一方、夫と息子は、犬のドールを見つけて大興奮していました。見ている人がほとんどいない地味な場所で、マニアック。。。

最近、WILD LIFEでやっていたのを二人で見たそうです。

ドール、良かったね。

-----------

【連休まちゃ語録メモ】

  • (ここのところのお咳と微妙な体温が気になって様子を聞いたら、)病気なのは分かってる。でも心は元気だよ。
  • (動物園の帰りに、)動物たちが「まちゃくん来てくれたね」って言っているかなhappy01
  • (大好きな回るお寿司に行った晩、)夜に電車に乗ってお出かけしちゃったね。夜にお出かけするとちょっと旅行みたいだねhappy01

|

« 秋の山旅。黄葉の入笠山へ♪ | トップページ | 4歳のココロ@クリスマス »

コメント

いや~。感動の連休でしたね。
特に最後の「連休まちゃ語録メモ」は素敵!(≧▽≦)

あと、アナ雪のまちゃくん、私は映画をみて感動して涙が出たんだと思いますよ。

というか、うちの息子(小2)も、やっぱり同じ難破船の場面から泣き始めていたので、同じだ~と懐かしく思いながら読んでおりました。

いや~、それにしても「・・・でも泣いちゃっただけだから。怖くなかったから」も名セリフです!(*^_^*)

投稿: さっこ♪ | 2014/11/07 21:57

小さいながらにいろんなことが分かっているんですね~。

語録のつけておくのって大切。
おでかけも喜ぶし、やっぱりayaママはすごいですね!
頑張りを見習いたい!!

アナ雪の内容を全く知らないのでやっと少しだけ理解しました(笑)

投稿: トモミ | 2014/11/07 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51608/60593973

この記事へのトラックバック一覧です: 『アナ雪』を観に:

« 秋の山旅。黄葉の入笠山へ♪ | トップページ | 4歳のココロ@クリスマス »