« キングチーターに逢いに♪ | トップページ | 電車カード »

2013/03/29

共に育てていただいた日々に感謝。

130329_180515_p3290611

一年間お世話になった保育園が本日最終日でした。

130330_050004_p3300619

最後に先生お一人お一人からのメッセージをいただき、読んでまた泣けました。

本当に可愛がっていただきありがたかった。先生との交換日記のような「あゆみ」は私の宝物になりました。

ズボンが履けた、靴が履けたと言っては共に喜び、ウンチができたと言っては共に喜び。

自宅マンションの1階にある保育園だったのも、認可保育園に入れなかったからそこになってしまったとは言え、10人足らずの園児を手厚く見守っていただける環境は、結果的にはベストでした。

不安な気持ちで扉を開けた一年前から、私のことなんか振り向きもせず飛び込んで行くようになるまで数ヶ月もかからなかったと思う。

昨春にはまだちゃんと言葉が出ていなかったのに、この1年ですっかり上手にお話もできるようになりました。

当時、保育園に通っていないお友達とは最初に出てくる言葉が違うのだなぁと思ったものでした。

「かして」「どうぞ」

「いれて」「いいよ」

たくさん歌も踊りも覚えました。

「まちゃくんは本当にたくさんの歌を知っているのですね」と何度か言われたのも母は嬉しかった。言葉の出ない赤ちゃんの頃に何時間も歌って聞かせたの、良かったんだなぁなんて思えた。

夏前に仕事が忙しくなって、1時間以上待たせてお迎えに行って先生の前でホッとして泣いてしまったこともあった。

母もだいぶ支えていただきました。

2歳の息子だから、きっとほとんどのことは忘れてしまうんだろうなぁと思うとまたそれが淋しいけれど、人間形成の礎となるこの時期を共に過ごしていただけたことは違った形で息子の中に残っていくと信じます。

たくさんの愛情をわが息子にかけていただきありがとうございました。

良かったらココ覗いてください。そして「まちゃくん」の成長を共に見守ってください。ぜひお待ちしています。

*******

こんな大切な保育園ですが、都の認証保育園の申請がおりません。

条件面を整えて運営し続けているのに、もう3年以上申請が通らないそうです。この6月の審査にも通らないと、閉鎖になってしまうという経営判断が最近されたそうです。

どうなっているんだ●●区!保育園不足なんじゃないの?????

なんとかならないものなのか。

■認証保育園とは

東京都福祉保健局子供家庭保育サービス認証保育所について

認可保育所と認証保育所の違い-東京福祉ナビゲーション


*******

おまけ

最終日の朝。最後のはなむけにパンツアートの父。息子起きる前に出勤です。

130329_063104_p3290600_2130329_064017_p3290605_2

130329_064017_p3290605

|

« キングチーターに逢いに♪ | トップページ | 電車カード »

コメント

こちらこそ1年間いろいろな形でご協力いただき、本当にありがとうございました。

まちゃくんの成長をこのブログで拝見すること楽しみにしています。

パンツアートはおとうさんの作品だったのですね!!

ある日、まちゃくんの着替えを見守っていると、パンツに「マンタ」の絵が!!
「マンタ」が大好きな私は思わず「鬼のパンツ」のメロディーに乗せて、『まちゃくーんのパンツはいいパンツ マンタだぁー マンタだぁー・・・(つづく)』と、歌ってしまいました。

まちゃくんも喜んで、一緒に歌ってくれたことを忘れません。

認証保育所になれることを祈っていてくださいね。

投稿: いいだ | 2013/03/30 10:12

いい話ですね。
実際に子供を持ってみないと、国の保育システムの不備についてはぴんとこないのかもしれませんね。
まあや旦那の写真と絵もサイコー。

投稿: かみーや | 2013/03/30 23:45

いいだ先生shine

わざわざココ探してくださって覗いてくださって、しかもコメントまでいただけたこと、昨日の朝は本当に感激してまた泣きましたweep(笑)
主人もパンツのコメントをいただいて喜んでいたようです^^

先生方に、健やかに育っているなーよしよしconfidentと思っていただけるように、これからも子育てしっかりやっていこうと思います!

認証保育所、、なんとか許可下りないのでしょうか、、、この件で、気持ち良くお別れできずにいます。なんとかお役に立てる方法がないかと頭を悩ませています。

投稿: あや | 2013/03/31 04:55

かみーやhappy01

まあやだんな、良いでしょ^^
これまでの作品もお見せしたかったわsmile

保育制度についてのリンクがうまくいっていなかったので直しました!

そうね、なかなかピンとこないわよね。待機児童だったこの一年間、いつも説明していてそう思ってた。しかも認証保育所は都の独自制度だしね。

しかし働く母としては、子ども産んだ途端に退職が急に現実となり必死なのです。

事実この月末に、うちの会社でも保育園に入れなかったという理由で育休中の女性が一人退職したと聞きました。

うちはなんとか入れて首がつながりました。

投稿: あや | 2013/03/31 05:04

今頃コメントすみませんsweat02
ほんと、保育士さんには一緒に育ててもらおう!という感じだよね。特に小さいうちは・・・。おむつも託児所(←うちは保育園ではなかったので)ではずしてもらったようなものです!やめる時は私の方が涙涙でした。次の保育園もきっと楽しいはずhappy01
それにしても、利用者にこんなに思われる園が認められないって、どういう基準があるのでしょうか・・・

投稿: はるmo | 2013/04/17 09:21

間違えましたdash
一緒に育ててもらおう!ではなく
一緒に育ててもらった!でした。
全然意味が違う~wobbly

投稿: はるmo | 2013/04/17 09:22

はるmoちゃん!
コメントいただきありがとう!
そうね、本当に母の方が、、、かも。
週にまだ2-3回は覗いてるよ~ 通り道なんでね。昨日も帰りによっちゃった(^^ゞ
アットホームで居心地良かったんだなぁ。
廃園になったら悲しいなぁ。
結論が出るのはもうすぐなんで気がかりデス。
託児所というのはまたどういう違いなのかしら。いろいろとあるものね。

投稿: あや | 2013/04/27 05:27

続き:コメントいただいたの気付かずごめんなさいね!

投稿: あや | 2013/04/27 05:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51608/57064694

この記事へのトラックバック一覧です: 共に育てていただいた日々に感謝。:

« キングチーターに逢いに♪ | トップページ | 電車カード »