« 大分生活41 日目 ~自宅へ~ | トップページ | 生後9ヶ月、そして ズリ這い記念日 »

2011/04/25

また日常の生活へ

F1000001_2

大分でお座りができるようになったので、Mちゃんから譲っていただいたB型ベビーカーをデビューさせてみました。

母的にはだいぶ身軽になったけれど、乗っている内に腰がクシャっとなってきてしまうので、しばらくはこれまでのものと併用かな、と。

ふたたび元の日常の中に身を置くと、ほんの数日前まで過ごしていた私とまちゃと85歳の伯母との41日間は、まるで夢の中の出来事だったかのように現実感なく感じられ、それが不思議でなりません。

私が文筆家だったならば、一編の小説を書いたかもしれません。そんな幻のようだけれど、とても貴重で大切な時間でした。もう二度とあんな生活をさせていただくことはないでしょう。

一番に思い出すのは、あちらに行って間もなく、三人で街をお散歩した時のこと。

伯母の好きな雑貨のお店を何軒か回って歩き、最後にカフェでココアを飲んだ。なんてことのない一日だったけれど、19で母を亡くした私にとっては‘母娘で過ごす時間’を疑似体験させていただいたようで嬉しかったのです。

 *****

戻ってみると街はまるで何事もなかったようにも感じられるけれど、赤ちゃんがいると、やはり口に入るモノが気になります。お水は無論買うとしても、関東でも北寄りに住んでいるので、お野菜、特に青菜が・・・。

でもこの状況はきっと何年も続くのでしょうから、住むと決めたなら、子供が小さいここ数年の間は少なくとも賢く乗り切っていかなくてはと思っています。

|

« 大分生活41 日目 ~自宅へ~ | トップページ | 生後9ヶ月、そして ズリ這い記念日 »

コメント

まさクン、おりこうさんのお顔ですね。
大分生活、お疲れさまでした。

私も今回の原発の避難命令で一時名古屋にいたときや出張帰りに、ここ数ヶ月立て続けにおじやおばに会いましたよ!

もう私のおじやおばも何人かは70代後半なんですよね。自分にとっての時間軸で10年先のことを考えたらいかんな、と年をとったおじやおばをみてそう思いました。

では良い週末を~

投稿: かみーゆ | 2011/05/13 12:03

三ヶ月ぶりにまさくんのお顔を見ようとしたら、まあ、びっくり!大分での生活、そして元通りの生活!無事で何よりです。我が家も関西から3月末に引越してきて、計画停電に怯えながら子供たちの新学期を向かえましたが、やっと日常といえる日々になりました。

投稿: ポロン | 2011/05/16 14:14

☆かみーゆ

「おりこうさんのお顔」とはありがとうございますconfident

原発で避難指示とは、さすが外資!(よね?)

「自分にとっての時間軸で10年先を見てはいけない」って確かに!
伯母も気付いたら85歳でした。聞いて驚いた程に。

そして子供ができるとまた違う時間軸に身を置くようになった気もしているなぁ。20年後も、元気で頑張らねばってね。

投稿: あや | 2011/05/20 10:03

☆ポロンちゃん

御帰りなさい!
神奈川のご自宅に戻ったってことよね?
距離がちょっとは縮まって嬉しいわ。子育てで大変と思うけれど、また会いたいね。
連絡ありがとう!

投稿: あや | 2011/05/20 10:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51608/51498923

この記事へのトラックバック一覧です: また日常の生活へ:

« 大分生活41 日目 ~自宅へ~ | トップページ | 生後9ヶ月、そして ズリ這い記念日 »