« 元旦2011 | トップページ | 1月だしガレット・デ・ロワ »

2011/01/03

はじめてのダウン(母)

2日にまぁや実家を訪ね、渋滞を避けて3日の明け方帰宅。

とりあえず家の前のロイホでブランチ。午後にも買い物をなんて言っていたのに、なんだか調子が悪い。熱を測ると38度越え、しかも測る度に上がる、、、

と言うことで急遽、休日急患診療所へ。

まさあきが具合悪くなることは想定していたけれど、まさか自分がとは思いませんでした。

110103_142948_p1033656

内科と小児科が併設だったので、赤ちゃんを連れた若いご夫婦が何組もみえていて、私で良かった、、、と思いました。

発熱だけだったので、診断不能とのこと。「一応解熱剤出しますけれど・・・」とそれよりも市販の漢方薬を勧められました。

さすがにその夜は38度9分で解熱剤を1回飲んだけれど、後はお勧めの葛根湯と麻黄湯で治しました。翌4日にはまぁやも熱が出てどうなるかと思ったけれど、大事に至らず。そんな中、まさあきがずっと元気で本当に助かりました。

完母になり、自分が倒れたらどうなるのだろうと思ったけれど、いざとなったらミルクを飲んでくれることも分かってちょっと一安心(と言ってもパスした授乳は1日一回のみですが)。

まぁやもミルクが飲めるということで一人でまさあきの面倒をみる自信が付いたようだし、私もベッタリじゃない時間を過ごして、愛おしさが増したような気がしました。

悪いことばかりではないなって。

とは言えクリスマスから年末、お正月までイベント続きで無理しすぎたのかも。睡眠時間って意識が最後は消えてたからね。

まぁやの年頭の挨拶@ロイホで、「まさあきの健やかな成長とあや自身の健康管理」と言われたばかりなだけに反省です。

|

« 元旦2011 | トップページ | 1月だしガレット・デ・ロワ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51608/50593165

この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのダウン(母):

« 元旦2011 | トップページ | 1月だしガレット・デ・ロワ »