« 34w3d 両親学級 | トップページ | 35w0d ダブル妊婦 »

2010/06/21

34w5d 逆子チェック

逆子と言われてから1週間が過ぎました。とうとう逆子チェックの日です。34週が逆子での出産=帝王切開での出産を予定するかどうかを見極めるタイミングなのです。

毎晩逆子体操をし、まぁやは毎朝毎晩「ポンタ、こっちが下だぞ」とお腹に向かって話しかけてきました。

エコー映像を見ながらR子先生が 「え」 と言われるので

やっぱり逆子のままか、と思っていたら、、、

「直ってる!」

「大興奮!」

と。

さらに、「正直なところ直らないと思っていたのに」とのことでした。いつもは冷静なR子先生なだけにその興奮振りに驚いてしまいました。

と言うことで心配したけれど、普通分娩の予定で進めることになりました。ただし、一般の妊婦でも30%が帝王切開になるのところ、子宮筋腫のある人は40~50%の確率で帝王切開になるそうで(この病院の数値)、ある程度はその心構えもしておくようにとのことでした。

これまで飲んでいた張り止めのお薬は止めるとのお話だったので、「では痛くなったら休み休み行動すると言うことですね?」と伺ったら「え? いえ、張らせる方向なので休まないでください」とのこと。先生は興奮冷めやらない口調で、「もうこのまま産めるんだったら産んじゃってください」とのセリフまで。

ポンタの成長を待つ段階から、産む段階に入ったようでした。

明日にも産まれてもおかしくないってこと?と、急に焦って来ました。

予定日は一ヶ月以上も先だけれど、どうやらもっと早くにその日はやってくるのかなと思いました。

その後助産師外来で後期の指導を受けると、張り止めのお薬を飲んでいるのでやらないように言われていたおっぱいマッサージを遅まきながら始めることになりました。おっぱいの状態をチェックをされると、「あ、いいですね」と。

実は昨夜、なんとなく試しに押してみたら白い物が両胸から出てきて感激したのでした。着実に母親の体になっているんだなーって。昔見た母親のような胸になるのかと思うと微妙な心境でもあるのですが。

いろいろ良い方向に向いてきて、ほっとした一日でした。

本日の推定体重は2,326グラム。

本日の写真。R子先生がつけたタイトルは「筋腫と私」だそうです。珍しでしょ?ってテンション高かったわぁ

100621_34w5d_2

|

« 34w3d 両親学級 | トップページ | 35w0d ダブル妊婦 »

コメント

あやさんの体は、もう母乳の準備を始めてるんですね素晴らしい完母が早く確立しそうですね

投稿: ほんぱん | 2010/07/02 17:22

☆ほんぱんちゃん

うまく行くと良いけれど、こればっかりは分からないと言うからね。うまく行ってくれると産後の悩みがひとつでも減るから良いなーと思っています。ほんぱんちゃんは苦労したのだものね。

投稿: あや | 2010/07/06 11:00

私は産後の入院中ちゃんと『1日3回のおっぱいマッサージ』をやってなかったからなぁ
でも今では完母でやってますから『なかなか母乳が出ない』と嘆くママにも『あきらめちゃダメ』と言ってますよ
私は左右の母乳の出に差がありすぎて、藤沢のレディースクリニックの母乳外来に行ったことがありますが、とっても丁寧でよかったですよ産後の里帰り時の参考までに

投稿: ほんぱん | 2010/07/06 18:44

☆ほんぱんちゃん

母乳外来って言うのがあるのですね←無知

産後についての研究がまだ全然なのでちょっと甘いかもですね。
うちの周りにあるか調べてみます。
実は近所の小児科もまだチェックしていない。。。
まず

投稿: あや | 2010/07/07 11:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 34w5d 逆子チェック:

« 34w3d 両親学級 | トップページ | 35w0d ダブル妊婦 »