« 21w5d バッサリでスッキリ | トップページ | 22w1d 4万6,058人 »

2010/03/23

21w6d っぽいコート

先日、会社のK藤さん(2歳年下/二男児のママ)から、「私の春のコート覚えてますか?」と言われました。

もちろん覚えています。なぜならそのコートを着ていて電車で席を譲られてしまった話しを何度か聞いていたから

「あれ、良かったら着てください」と言われ、今日持ってきていただきました。

「2回も間違えられて、さすがにもう着られません」って。

コートを譲られるなんて、、、と思ったけれど、帰宅して着てみたらなんとか(笑)前ボタンが留められたし、せっかくなので使わせていただくことにしようと思います。
今着ているコートはお腹がパンパンで既にボタンが止められないのです。

100327_103345_p3272309

確かにこのラブリーなデザインはニンプっぽいかも。でも私ならそのまま気にせず着ると思うけれど。

と言うことで、また次の妊婦さんへ譲るアイテムが一つ増えました。

.

それにしても、つくづく会社内環境に恵まれていると思います。思いついて数えてみたら、今は事業会社化され規模は小さく、女性は23人。その内既婚者が12人。その中で出産経験者が8人。さらに現在、育児短時間勤務制度利用者が3人。

つまり女性社員の1/3は子育て経験者なのです。社会人、大学生、高校生、中学生、小学生、保育園児、それぞれの世代のお子さんを抱えて働いている、私の先を歩く方々。

これは心強いことです。

改めてこの比率の高さに感心していたら、某先輩に、「でもそれがうちの会社の特徴だから」と言われました。昔から組合が強くて、女性の権利を長い年月をかけて少しずつ勝ち取ってきた。昔のもっと厳しい環境でも女性同士助け合って子育てをやり遂げ、その結果今の私たちの環境がある。

だからといって絶対続けなければというプレッシャーも別にないけれど、でも出産後もお仕事を続けるのが自然な環境と言うのは本当にありがたいことです。

もちろんこれまでのように平日のエネルギーのほとんどを傾けるような仕事の仕方はできなくなる。これは残念ながら仕方がないこと。同僚にもきっとたくさん迷惑をかけることでしょう。

でもその一方で、これまでとは違った会社生活が待っているような気もしています。

|

« 21w5d バッサリでスッキリ | トップページ | 22w1d 4万6,058人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 21w6d っぽいコート:

« 21w5d バッサリでスッキリ | トップページ | 22w1d 4万6,058人 »