« 19w5d 会社の先輩ママ | トップページ | 林真理子さんのブログ »

2010/03/09

19w6d 安産ごはん

100309_202112_p3092224 郵便受けに入ったズッシリ重い茶封筒

従姉のF子ちゃんからお料理の本をたくさん送っていただきました。親戚のさわちゃんとひろ子先生からのプレゼントだそうです。

成城のお宅で月3回土曜日に開催されているお料理教室に通っていたのは、大学生の頃から社会人になってしばらくの3年間。レシピが一巡する3年間続けました。

当時はひろ子先生のお母様である堀江泰子先生がメイン講師でした(今は多分ひろ子先生だと思いますが)。少し遠い親戚だけれど、父のことを『ひろちゃん』と呼んで親しみを持っていただいていた泰子先生とひろ子先生。お教室に初めて訪れた日、母を亡くして間がなかった私に泰子先生が、「代わりに私が仕込ませていただきます」的なことをおっしゃってくださったのを思い出します。思えば母が亡くなって、お料理が全然できないことに愕然としていたのですよねー

お教室ではいつも最年少。時はバブル全盛。ここはお料理教室ですけれど?と言いたくなるようなキレイに着飾り浮世離れした花嫁修業中(=働いていない)のお姉さま方が集っていて、まずたくさんの指輪をはずすところから作業がスタートするのが可笑しかった。地味な大学生であった私には別世界にいるようでいつも物珍しく眺めていました。お教室が終わった後、先生とカタログを見ながらお鍋を選んでいる姿を見かけると、あ、あの方は結婚されるのだなぁと分かりました。

あの時子供だったさわちゃんも今では立派なお料理研究家三代目です。

当時の成果は申し訳ない程にほとんど残っていなけれど、それはそれで私の過ごしてきた1ページ。本を手にしてなんだか懐かしく想いだしてしまいました。

妊娠時期って、自分の食生活を見直す最大のチャンスですからね。安産メニュー、頑張りたいと思います。

さわちゃん、ひろ子先生、F子ちゃん、ありがとうございました!

100309_202245_p3092226 100309_202209_p3092225.

.

.

.

.

.

.

■ 『ほりえさんちの安産ごはんと離乳食』 ほりえさわこ著 主婦の友社

|

« 19w5d 会社の先輩ママ | トップページ | 林真理子さんのブログ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 19w6d 安産ごはん:

« 19w5d 会社の先輩ママ | トップページ | 林真理子さんのブログ »