« 押し花ブーケ | トップページ | 9w5d 健診 (2) 開かれた扉 »

2009/12/14

7w5d 初めて健診へ

病院に電話をしてから診察していただくまで約2週間。

すぐ診ていただけないのは何故?と思いますよね。妊娠週数の早い内に診察をしても、医学的にはっきりとした診断ができないのですぐには診ていただけないようです。

詳しくはこちら

でもモヤモヤしたままの2週間はとても長く落ち着かない日々です。

今や市販の妊娠検査薬の精度は高いと聞くので、妊娠は間違いないと思ってはいました。けれど、先生から「“正常な”妊娠です」と言われてひとまず一つハードルを越えた気持ち。

無事、赤ちゃんを確認できました

091214_7w5d

でもこれからしばらく一番不安定な時期を過ごすことになります。

心音が確認され、予定日が確定し、母子手帳を手にするその日までは、全く安心できません。感激よりも、今日はそういった思いの方が断然強く、次の2週間が途方もなく長く感じるのです。

   ・・・・・・・・・・・・・・・

病院を選択する際には、無痛分娩が良いとか、入院時のお食事が美味しいとか、より自然に家庭的な雰囲気の中で産みたいとか、色々あると思うけれど、私は自分が高齢出産でハイリスク妊婦であると言う自覚から、悩むことなく地域周産期母子医療センターから選びました。家の近くにあって良かった。

ちなみにこの病院で診察を受ける為の条件は、①この病院で出産すること、②市内在住者であること。

なので電話で初診の予約をした際に分娩予約まで取ることになります。妊娠したかどうかの確証もないと言うのにもう分娩日?と現実感が全くなく違和感を感じずにはいられないけれど。

後から知ったことですが、同じように最初に分娩予約を取ることは他でもあるようですが、早々にかなりの額の予約金を納めないといけない病院もあるそうです(そして別の場所で出産することになったらその予約金は返ってこない)。そうなると早くから出産場所を決める決断を迫られるので、まだ決めかねている方々にとっては困ってしまうことのようです。

病院側のリスク回避の為だろうけれど、いろいろあるのですね。

|

« 押し花ブーケ | トップページ | 9w5d 健診 (2) 開かれた扉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7w5d 初めて健診へ:

« 押し花ブーケ | トップページ | 9w5d 健診 (2) 開かれた扉 »