« 夏柑糖(なつかんとう) | トップページ | 憧れの風景 »

2008/04/11

愛馬へ捧げるケーキ

と言っても食べるのは人間みたい。ほっ。

最近我が姉妹とチョコチョコお付き合いいただいているギムくんは愛馬である‘リアル’ギムくんにお金と愛情と時間の全てつぎ込んでいる(ご本人談)というセレブちっくなメグミの同級生。

そんなギムくんから‘リアル’ギムくん(分りづらっ)の“12歳のお誕生日&全日本馬場馬術選手権大会 某種目準優勝(おめでとう)の御祝いケーキ”を頼まれたとあって、今日の出来映えが気になっていました。

前夜工房に並ぶ飾り付けのパーツに期待が高まります。

で!私は見られないけど写真を撮っておいてもらいました(Thanks to reiko-san)。

それがこれ!↓

Img_5609_2 .

.

(クリックで拡大します)

豪華な感じがギムくんにピッタリ。クッキーの蹄鉄と、足元のピスタチオは草ですね~。

ギムくんのこと、愛してやまないのを知っているだけに、メグミも力が入っているのが分ります。きっと千葉で盛り上がるね!でもちゃんと千葉までたどり着くかしら。ドキドキ(←もちろんaus LIEBEではこういうケーキの配送はしていないので、愛車で運んぶのだそうですヨ)

去年のケーキはこんなのだったみたい(→GIMLET is my treasure!)。こちらも可愛いな。

いろいろなご注文があるものです。

|

« 夏柑糖(なつかんとう) | トップページ | 憧れの風景 »

コメント

お元気そうなお便り、嬉しく拝見、あたくしも馬になりたい・・・・
 京都はとても愉しかったです。都踊り・丸山のお食事・修学院・エトセトラ・・暫し浮世を忘れました。

投稿: あきより | 2008/04/12 20:21

あたしも馬になりたい・・・・・暫くブログができませんでした。 お元気になられたみたいで、若いものには負けられません。 お友達と、桜まっ盛りの京都に行ってきました。  都踊り、齢80にして始めてです。
美しいこと、世の人々が桜の溺れ華やぐ気持ちもわかりますえ。花は魔性かな、ひと時の安らぎをくれます。  お元気で

投稿: あきより | 2008/04/12 20:44

馬のことなので調べてしまいました。サラブレッドでしたよ。
「エルフジュニアの1996」君かしら。レースにはでなかったようですね。すると幸せなお馬さん。せっかく掴んだ幸運。長生きしてほしいですね。

投稿: アリギリス | 2008/04/14 10:45

☆あきさま

先日は京都からの美味しい贈り物をありがとうございました。

お元気でお友達とご旅行などされているご様子を伺うのは本当に嬉しいことです。
人と同じ物を見て同じ時間の流れを過ごすにしても、いつまでも伯母様のようにキラキラと好奇心を持って生きていかれたらと思います。

☆アリギリスさん

馬の世界のことはよく分らずごめんなさいなのですが、とりあえず「エルフ・・」ってお馬の名前でしょうか?だとしたら違うようです・・・。

投稿: あや | 2008/04/14 23:03

エルフジュニアは母親の名前です。この馬の1996年産駒で競走馬の名前がつくまではこう呼ばれるようです。
でも違ったようですね。

投稿: ありぎりす | 2008/04/14 23:19

週末試合だったりでだいぶ出遅れてしまいましたが、記事にして頂いていたなんて、ギムケーキに続いて感激です。ありがとうございます。

もうもう、感動して涙が出そうでした。ホントです!ステキ過ぎです。仲間からは「うちの馬の時もお願い」と注文を受けてきました。メグミちゃん的にはもう迷惑かもですが・・・
人を感動させられる「技」って、誰もがもっているわけではないと思うので、本当に尊敬します。

そして、
ありぎりすさん
そうです、そうです、エルフジュニアとヘクタプロテクターのコです。
ある事情から2歳から乗馬になり、5歳で私が買いました。最後まで幸せでいられるように、頑張って面倒みたいと思います。

投稿: ギムくん | 2008/04/21 09:57

☆ギムくん

試合、お疲れ様でした~

喜ばれるかな、盛り上がるかな、って想像して私も楽しかったです。期待通り喜んでいただけたからきっとメグミも嬉しかったのではと思います。
こういうケーキって、親しくさせていただいている方とか、思い入れが伝わってくる方からのご注文にはどうしたって気合が違ってくるのが端から見ていても分かるものです。

だからメグミをいかに『のせられるか』で出来栄えが決まってくるように思います。ギムくんケーキはきっとメグミもやりがいがあったに違いないね。それはギムくんのリアルギムくんに対する熱い思いが伝わったからだって思いますよ

投稿: あや | 2008/04/21 12:33

ありぎりすさん、ギムくんからのコメント、見ていただけるかな~。

投稿: あや | 2008/04/21 12:35

ギム君。よかったね。いい飼い主さんが現れてくれて。馬術のお馬さんはそれなりの資質?が必要なのでサラブレッドは非常に少ないと聞いたことがあります。サラブレッドの本来の目的を考えるとなおさらです。
それだけにあなたは少ない幸運を射止めたのですね。これからもケガをせずに過ごしてください。

投稿: ありぎりす | 2008/04/21 20:08

☆ありぎりすさん

コメントありがとうございました。私にはチンプンカンプンだったので、話が通じてよかったです

投稿: あや | 2008/04/21 23:21

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛馬へ捧げるケーキ:

« 夏柑糖(なつかんとう) | トップページ | 憧れの風景 »