« 初めてのフランス料理 | トップページ | だれも知らない庭の話 »

2008/04/27

愛のカタチ

世の中はGWだけれど、家にいると思いがけず素敵なものに出逢えることも。

今日は工房を覗くとこんなロマンチックなケーキが!

“彼女に贈るバースディケーキ”だそうです。

中はピンクのムースですよ。うーん、愛だわぁ

.Img_5791

|

« 初めてのフランス料理 | トップページ | だれも知らない庭の話 »

コメント

このケーキのデザインすごいセンスがいい!
私もこんな愛のカタチを誰からかもらいたいです…
もうすぐ誕生日なんだけど(笑

投稿: 輝子 | 2008/05/09 12:28

ピンクのムースが中に入っているなんて、素敵だなあ・・・
こういうケーキのデザインは、妹さんが作るのですか?それとも、オーダー主が注文するんでしょうか?

女性ならば、こういうのを1度はもらいたいなあ。

投稿: MINMIN | 2008/05/09 19:11

へぇ~。。
なんて記事を拝見していたら、あらっ?まさか??

うちの兄の注文ですかね・・・。(笑)

Eriちゃんも愛さんのケーキが大好きですからね
ありがとうございました!

投稿: yukiko | 2008/05/10 00:37

☆輝子さん

> 私もこんな愛のカタチを誰からかもらいたいです…

ですよねー。
もうすぐ6月、何かあると良いですね^^;

☆MINMINさん

うふ。
やっぱり同世代の女性陣に好評ですね。

> 女性ならば、こういうのを1度はもらいたいなあ。

ですよねー。

> こういうケーキのデザインは、妹さんが作るのですか?

見ていると、『こんなのが欲しい』『こんなイメージで』『こんな味で』と言ったお客様の断片的なご要望を取り入れて作り上げているようです。

例えば、『ピカチュウの絵柄の』とか『チョコレート味の』とか『どこそこまで持ち歩けるような』とか、そんな程度でしょうか。

前にも書きましたが、メグミの気合の入り方は、やはりお客様とメグミとの関係が大きいように思います。お客様の熱意が伝わるとやっぱりパワーになってプラスアルファの力が出るように思うのです。そこが手作りの良さなのかなと思います。

投稿: あや | 2008/05/10 07:08

☆yukikoちゃん

そうなのそうなの。
勝手に載せちゃいましたが大丈夫かしら。

お兄さま、こんなケーキを贈るなんてステキね~って言ったら、「前からとっても大切にしているんだよ」とメグミに色々と語られました^^

投稿: あや | 2008/05/10 07:13

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛のカタチ:

« 初めてのフランス料理 | トップページ | だれも知らない庭の話 »