« 寿(ことほ)ぎ | トップページ | 中秋の名月だから »

2007/09/24

本当に久しぶりの海

最後に潜ったのは2005年2月だから、いまや完璧なまでのブランクダイバーと化した私。

脱ブランクダイバー!とは言わないまでも、ちょっとここで一回潜っておくべきと言う状況になり、ううむ と思っていたら、かっきーが付き合ってくれることに。

P9240003 初島!かっきーはここに通って少し前にダイバーになりました。私が潜らなくなってからダイバーになったので、今回初めて一緒に海へ!歌→山→海、とかっきーとのつながりも様々に変化してなかなか面白いものです。サービスはシーフロントさん。

初島自体は、過去に数回行ったことあり。初島に限らず島って本当に好き。ほんのちょっと船で渡るだけでも、現実社会からの隔絶感が得られるように思う。心のトゲトゲが少しづつほぐされていくような。。。

ところが!

「海の状態が悪いから潜れるか分らない。なんだったらキャンセルしても」と早朝に連絡が。

ガーン。

P9240002 でもとりあえず行ってみようということになり、最悪潜れないことも覚悟で島まで渡ってみたところザップーン ザップーン・・・ 

メインのポイントである『フタツネ』はNGでしたが、車でちょっと行った『ニシマト』でなんとか2本潜ることができました。これ以上悪くなる前にと、水面休息時もサービスに戻らず続けて2本潜ったけれど、逆に帰る頃の方が海は静かになってきていたかも。

とにかくこのこれまでにない長~いブランクが非常に不安で、初心者のかっきーにスッカリお世話になってしまいました。本来なら私がフォローする側だと言うのに申し訳なかった。かっきー、どうもありがとう<(_ _)>

それと、3年前に作ったロクハンを初使用(-_-;) こちらも不安材料だったけれど、新品なだけにウェイトの調整さえ間違えなければフワフワでとってもあったかくて快適でした(ウェットスーツは着古すとペッタンコにつぶれて保温力が落ちる)。脱ぐのが相変わらず下手で、トイレ行きたいのに(←ダイビングは冷えるのでよくこのような事態になる)うまく脱げなくて目がシロクロしてしまいましたが。

ダイビング自体は最初ジタバタしてしまったけれど(恥)、潜ってしまえば自然に体が動くものだと分かったことが何よりの収穫。私はまだダイバーだったんだなーなんて思ってしまった。

海の中は『The 伊豆』って感じで、つまりは思ったより悪くなかった(良くもないけど)。そもそも今回は普通に潜れるだけで十分満足だったので。だからガイドさんが頑張って色々と説明してくださるので自分的にはプラスα、十分楽しませていただきました。

山も良いけれど、海もやっぱり良いね。

P9240009ごはんも美味しいし。

→食べ終わったら骨せんべいにしてもらえる鯵のたたき定食

P9240012←初島名産ところてんをテイクアウト

P9240013もう潜ることはないのかもと思っていただけに、本当に嬉しい復活の一日でした。

以前のようにはいかないまでも、これからも時には潜れたら嬉しいな。

|

« 寿(ことほ)ぎ | トップページ | 中秋の名月だから »

コメント

久々の伊豆ダイビング、楽しめたようでなによりでした。天気がイマイチなのが残念でしたが、伊豆らしいといえば伊豆らしいか。(^^;

この日は富戸に行ってたのですが、朝方は前日からの強い東風で結構波があり、潜水注意になっていました。しかし、こちらでも時間が経つにつれて波が収まってきて結局2本潜ることができました。それにしても、あんなに空いていた富戸を見たのは初めてです。いつもああだといいのだが。
初島は3月以来行ってないのですが、ここの写真を見てそろそろシーフロント詣でをしなければと思いました。やっぱり島はいいですね。
まあ、しかし、なんですね。かなりブランクがあると不安もあるし、もう潜ることはないのかもってくらいに思ってしまうかもしれないけど、少しずつ慣らしていけばいいじゃないでしょうかね。新品(!?)のロクハンもあることだし。(^^;

投稿: TOMOS | 2007/09/29 12:50

☆TOOMOSさん

そうそう。初島と言えばTOMOSさんのホームグラウンドでしたね。お邪魔をいたしました^^
散々散々TOMOSさんの話題が出ましたよ。
きっと富戸で何度もクシャミをされたことでしょう。でもそれだけ愛されているんだなぁと言う印象を受けました。
是非シーフロント詣、なさってくださいマセ。皆様お待ちですよ、きっと。
また機会があったら海へもお付き合いください。宜しくお願いいたします^^

投稿: あや | 2007/10/01 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当に久しぶりの海:

« 寿(ことほ)ぎ | トップページ | 中秋の名月だから »