« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007/02/28

世界一のケーキ

「今日のデザートは世界一になったケーキです!」

夕方こんな「予告」メールが来ました(キャツカードか?と思う姉)。今日はメグミの定休日です。

『クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー』は、2年に1回開催される洋菓子の世界大会。今年1月にリヨンで開催された第10回大会で、16年ぶりに日本チームが優勝したそうです。日本チームは国内予選大会を勝ち抜いた藤本智美さん(グランドハイアット東京)、市川幸雄さん(帝国ホテル)、長田和也さん(名古屋マリオットアソシアホテル)の3選手。

N0701292日本洋菓子協会HPより

じっ実は、帰宅してから説明されました(スミマセン知らなくて・・)。

で、その藤本さんの優勝作品の一部が2月13日よりグランドハイアット東京で発売になったので買いに行ってきたらしいのです。

そのケーキがこちら!

続きを読む "世界一のケーキ"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/02/27

疲れ目度チェック

昨日からどうも目がショボショボするしなにやら目の奥が重い。

P2270087と言うことでネットで検索したところ「目の疲れ・眼精疲労研究室」というサイトを発見。『疲れ目度チェック』をしてみたところ「5」。診断結果は疲れ目度〝中〟ということでした。原因は乾燥と寝不足とパソコンかな(自己分析)。

で、そこにのっていた改善法(ツボ押し等)をやってみたり、目薬を購入したり。

今日は仕方ない、一日メガネだな(普段は半日位メガネ)。

そう思っていたらひとつだけ良いことがありました。

続きを読む "疲れ目度チェック"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/02/26

週末の準備

冬は生ものが使えるからとても助かる。Img_3097

とりあえず凍らせるモノは週の前半に。

さて何ができるかな。

(と言うかさんべさん、毎回計画書のメニュー欄に‘おいしいもの’って書くのはどうかと・・・)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

梅ヶ枝餅

Img_3084119日(月)のできごと。

田舎の福岡の話になると、大宰府天満宮の梅ヶ枝餅が美味しいと毎回必ず言われるH野さんは、ちょっと前までわれらが部長だった。

続きを読む "梅ヶ枝餅"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

一時帰国

はんちゃんが帰ってきた。

同期で一番の仲良し。

ご主人について香港に行ってしまう時はとってもバタバタで、会おうねって言いながら会えなかったから、2年半以上会っていないかな。生後4ヶ月ちょっとの真由(まゆ)ちゃんを連れての一時帰国。

夕方会社からご実家にお電話してみたらはんちゃんのお父様が出られた。

「○○さんのお宅でしょうか。△△社でJ子さんと同期で入社いたしました××と申します云々」

そう言えば久しぶりに人様のお宅にお電話をした気がする。それも一家のご主人が出られたので結構緊張してしまった(苦笑)そこでふと、今のワカモノたちは携帯社会で育って、他人の家に電話をちゃんとかけられるのかな、などと考えてしまった。

しばらく滞在するようなので、ぜーったい会うつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/23

自粛

Yasumi 昨日、なんかだるいなぁと思ったらまた熱が上がっていた。仕方なく観念して今週末はお休みすることにしました。

本当は谷川岳で登山学校の深雪トレ(←深雪はないけど)。雪洞に泊まり西黒尾根からピークを目指す予定でした。

お休みすると言っても、共同装備は準備しないと。でも自分が用意した食材をみんなが食べてくれるのだなぁと思うと多少でも参加している気持ちになれます。今回のメニューは『てっちゃん鍋』。ここに時々コメントくださるtetsさんのメニューです。うまくできると良いな。

200702232103000 一旦帰宅してから、共同装備を持って出発。今回は赤札を預かっていたので重責です。

←モノレール車内。夜の上りは空いているけれど、赤札・・・目だって恥ずかしい・・・

200702232125000 JR大船駅で藤沢から乗ってきたさんべさんに渡しました。さんべさんはこのまま横浜の待ち合わせ場所に向かいます。

さんべさん、時間ないのにわざわざ何を見せるのかと思ったら!GPSを新規購入していました!!!

それにしても休むと決めたらなーんだか元気。いやいや我慢我慢。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007/02/20

朝いろいろ購入

200702200941000 全快まであとちょっとって感じかな。今朝、向かいの席のT家さんが風邪を引いたらしく喉が痛いと病院へ行ってた。人に移すと治るって?

龍角散のど飴を完食するのも間近。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/02/19

そんな訳でTopics欄設置→

今シーズン初めて風邪を引きました。

先週後半から。大したことないものの更新の遅さに拍車がかかることは必至なので、対策としてサイドにTopics欄を設けました。

Bannersample_1 とりあえず、『何処其処に行って無事に帰ってきた』と言うことだけでも確認していただけるようにしようかなぁと思っています(記事は徐々にアップ予定!)。

それと先日プロフィールのところにブログペットも設置してみました。ひみつ日記を読んではちょっと和んでます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007/02/18

「登り隊」 谷川岳・西黒尾根 2日目

暖かく、目覚めた瞬間にここはどこだったっけ?と思ってしまう程に快眠。

どうやら明け方は雨が降ったようで雪面に穴がポツポツと空いている。体に落ちると溶けて水になるような、みぞれのような雪が降っていた。「嫌だな」と思う。これから山頂を目指すとなると、濡れたものが冷えて凍ってしまうのは危険を伴うから。

明るくなってから出発。

昨日偵察した場所を越え、森林限界を超える。駆け上がりの部分は去年より雪がついていたのかかえって登り易い印象。

.

P2180052 ここで素晴らしい展望が開けるはず、、、だったが、周りはガスに覆われて、ほとんど何も見えなかった。去年は高度感に腰が引けてしまったけれど、これなら逆に怖くないかも(苦笑)

→雪屁の張り出しに注意しながらさんべさん先頭で進む。

続きを読む "「登り隊」 谷川岳・西黒尾根 2日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/17

『登り隊』 谷川岳・西黒尾根 初日

P2170001_1 水上1号で谷川へ。木曜からの風邪がちょっと心配だったけれど、きっと大丈夫。体調は悪くない。

←いつもツルツルで転びまくりの車道も・・・

今回は、いつものまぁあやとさんべさんの他に、とってもとってもとーっても楽しいL学校同期のカテ様が参加です。とにかくモチベーションが高くてムードメーカー。いつでもずーっと何かしらしゃべっている(あるいは歌っている)。山行中しゃべり続けられるって、本当に体力があるのだと思う。私はムリ。

P2170004_1 おなじみの天神平ロープウェイで身支度をして、おなじみの登山指導センターに計画書を入れて、おなじみの西黒尾根を登ります。

続きを読む "『登り隊』 谷川岳・西黒尾根 初日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/14

大雨じゃなくて良かった

200702140854000 ふぅ、やっとたどり着きました。

←JR神田駅着。

乗り換えは2回。通勤時間は1時間半。自宅の最寄駅で同じような紙袋を持った女性をチラホラ見かけ、(勝手な)連帯感を感じる。

モノレールで潰されそうになっていたら「ここに置いて良いわよ^ ^」と目の前に座っていたステキな感じの女性(40代位?)がご自分の脇に置いてくださった。感謝。

200702140921000運んできた物はこちら(アウスリーベ焼き菓子詰め合わせ)→

波紋を呼んだ時期もあったけれど、今では穏やかな年中行事に落ち着いた。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/02/12

全国雪崩学校 3日目

5時起床。同室の皆さんを起こさないようにお布団を片付けて訓練へ。今朝は初動捜索(セルフレスキュー)の訓練だった。雪崩事故に遭遇した場合に如何にして仲間同士で救出活動をするかってこと。気合を入れて(?)出掛けにK嶋講師から昨夜いただいたバナナを1本。以前モルディブにクルーズに行った時、早朝ダイビングの前には必ずバナナを食べていたことを思い出す。

ビーコンがない場合にプローブだけで埋没者を捜す訓練。等間隔にプローブを打ち、可能性のある場所をくまなくつぶしていくということだけれど、気の遠くなるような作業を考えるとビーコンが如何に大切かと分かる。それにしても私はこれもどうやらヘタらしい。一旦空中で落として雪面に垂直に挿す技をK村さんが見せてくれた。なるほど。何にしてもやり方ってものがあるのだなぁ。またプローブによって挿し込み易さも違うようで、買う時にはこればっかりは分からないなぁと思う。雪の硬さによっても全然違うだろうし(デブリはもっと大変らしい)。

P2120220 ちなみにプローブは、ビーコン捜索の最後にピンポイントを確認する為には斜面に垂直に、それ以外は地球に垂直に(重力方向)に挿すとのこと。

→Photo by Mr. Fujimasu

P2120052 ←7:00 訓練を一旦中断し朝食へ戻る

続きを読む "全国雪崩学校 3日目"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/11

全国雪崩学校 2日目

P2110051 5時に起きる。同室の方の受講クラスは様々なので起床時間もバラバラ。遅れたら大変と、明け方何度か目がさめてしまった。

予想通り朝から雪が降っている。

「昨夜帰れなかったグループが・・・」と耳にする。山頂ビバークの登山客があったようだ。山頂はすぐ目の前のように見えるけれど、やはりここは危険と隣り合わせの高山なのだ。

←今日も予定は分刻み

講習の様子は興味のある方だけどうぞ(長いので)↓

続きを読む "全国雪崩学校 2日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/10

全国雪崩学校 初日

P21000011 駒ヶ根IC近くの某所で仮眠。目覚めると続々と参加者が集まってきていた。貸切バスで一路ロープウェイの乗り場へ!

→正面奥が宝剣岳(ほとんど見えない)

千畳敷カール。初めてでした。

これはオススメです。誰にって、美しい雪山という世界に行ってみたいけれど、大変なことや辛いことはちょっと・・・と言う方。かなりオススメです!

P2100003ロープウェイで1,661.5㍍から一気に2,611.5㍍へ。降りたらそのままホテルへ直結。レストランの窓には3,000㍍級の宝剣岳が迫り圧倒されます。こんな手軽にこの絶景が楽しめるなんて夢のようです。

P2100008と言うことで、観光客やアマチュアカメラマンも多いですね。夏はもっと多そう、、、。

→ホテル内の窓から

さて本題。

今回は去年の関東ブロックでの地方講習会に続き、全国雪崩学校(通称)を受けにここまでやって来ました。

講習の様子は興味のある方だけどうぞ(長いので)↓

続きを読む "全国雪崩学校 初日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/06

Dear オリーブ少女たち

どうやらもう大分前に休刊してしまったようですが、子供の頃、Olieve(オリーブ)というティーン向けの雑誌、ありましたよね?

憧れのファッションや雑貨が紹介される、ちょっとオシャレな雑誌で、オリーブ少女なんて言葉もありました。

話しは変わりますが、先日お菓子研究家で、鎌倉のジャム屋さんでも知られているいがらしろみさんが来店されたそうです。

その少し前に、ろみさんがメグミのことを洋菓子研究家 今田美奈子先生との話題に出されたら、普通に今田先生がメグミのことをご存知で驚かれたそうです。どうやらメグミが今田先生のお教室を卒業した後に、ろみさんは通い始められたそうなのです。

で、来店された折にそんなことをメグミと話していたら、ふと「もしかして当時Olieveに載りませんでした?」って。

話しながら思いつくことってよくありますよね。

Img_3056 答えはYES!

そしてその記事とはこちらデス↓

続きを読む "Dear オリーブ少女たち"

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2007/02/04

をさの音

おさの音や 両手に雪を うけとめる  方代Img_30421

.

.

.

.

.

.

.

.

.

帰宅すると、『をさの音』が買ってあった。そう、そう言えばもう2月になっていたのだ。美鈴には月々販売されるお菓子があるのだけれど、この『をさの音』は今月の和菓子。美鈴の中でも代表的菓子らしい。

何しろ父が美鈴のお菓子を買ってくるようになったのは、この『をさの音』を送って欲しいと、もう随分前に大分県に住む従姉(父にとっても姪)に頼まれたから。

だから予約をして、カレンダーには印を付けて、張り切って買いに行ってきたようだ。

続きを読む "をさの音"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

谷川に寄り道

2月3日(土) せっかく群馬県に来たので、谷川に寄って帰ることにした。

が。

同じ群馬といっても案外遠くて、長野原草津口駅から吾妻線・上越線を乗り継ぎ3時間位かかってやっと谷川岳ロープウェイ(ベースプラザ)に辿り着いた。

P2030028 星の瞬く明るい月夜。

土合駅周辺は、3週間前に来たときに比べたらかなり雪が少ない。この前だって少ないと思ったのに。

→味噌煮込みうどん。軽量化しなくて良かったので気楽。生麺だし生卵も持ってきた♪

続きを読む "谷川に寄り道"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/03

おためしアイス

アイスクライミングがお好きなkazoooさんkuchakuchaさんご夫妻に誘っていただき、群馬県六合(くに)村にあるIce Extreme Kuniへ。やってみたかったアイス♪でもそれ以前にお二人との本格的イベント実現が嬉しかった!

Kuniは今シーズンオープンした施設。のんびりとした村にいきなりある感じで、アイスという先鋭的な言葉とはうらはらにほのぼのしています。私の緊張もちょっとほぐれたかも。

P2030001_1 ←北面。右側に斜度が多少ある。P2030013

→東面。なんだか上手そうな人たちがいる。

続きを読む "おためしアイス"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »