« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007/01/31

1/30の現実を直視しよう

Pink_r_b2先日初めて乳がん検診に行ってきた。

日本人女性の30人に一人が乳がんという今の時代。前から行かなくちゃ行かなくちゃと思いつつ、つい先送りにしてしまっていたのだけれど、いよいよ行かなくてはと決心して行ってきました。

続きを読む "1/30の現実を直視しよう"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007/01/28

登山学校(中-17) 実技講習  冬山登山 ~八ヶ岳2日目~

起床05:00。暖かい朝であった(-7℃)。快眠し頭痛もない。

お天気は思ったより良さそうだったが、昨夜決めた通り赤岳を目指す。

200701280724初級3パーティの内、昨日赤岩の頭まで行った2班だけは、我々中級と行動を共にすることになった(他の2パーティは硫黄PHへ)。

→行者小屋のテン場 Photo by Mr. Yoshikawa

続きを読む "登山学校(中-17) 実技講習  冬山登山 ~八ヶ岳2日目~"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/01/27

登山学校(中-17) 実技講習  冬山登山 ~八ヶ岳初日~

と言うことで、八ヶ岳へ。

学校の冬山実技は、①12月 富士山雪訓 ②1月 冬山実技 ③2月 深雪トレの3部作から3月の卒業山行へとつながる。体力に自信がない私は、とにかくちゃんと歩くことが最低限ながらも最大の目標であった。

今回私たちが目指したコースは、赤岳鉱泉⇒硫黄岳⇒横岳⇒赤岳鉱泉。

前夜は小淵沢の道の駅で幕営。初日は美濃戸から赤岳鉱泉に入りテント設営。翌日の下見として硫黄岳のピークハントを予定していた。

Photo_3 

続きを読む "登山学校(中-17) 実技講習  冬山登山 ~八ヶ岳初日~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/25

IT'S SNOWING IN BESANCON...

P12300851 フランスの現地法人から届いた新年のご挨拶。米国出張から帰国した部長が、デスクに届いていた小さな荷物を開けると入っていたのだそうな。

Alain RICOT というブザンソンのチョコレートショップで作られたドラジェ。同デザインのカード(社名入り)も添えられている。

引き取り手に困って積まれたままになっている日本のご挨拶の定番、手ぬぐいやタオルを横目に、「フランスってやっぱりおしゃれよね~」 と皆でため息。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/24

試写会『世界最速のインディアン』

メグミに誘われて試写会へ。

「ハートフルな映画らしいから良いかなと思って」 と。

そう。見終わって考え込んでしまう映画より、私はハッピーな気持ちになれる映画の方が好き。

Img_3040 アンソニー・ホプキンス主演『世界最速のインディアン

2月全国ロードショー予定。

『とっても足の速いNative Americanが年を取って・・・』と言うストーリーなのかなぁと、とんでもなく予備知識のないまま行ってきました。

でも後から配られたチラシを読んでみたら、物語の筋書きが随分書かれてあったので、何も知らなくて素直に楽しめてよかった。公開時に宣伝の為にストーリーがあらかた紹介されてしまって、それだけで面白みが半減してしまったら残念。そういう映画ってよくある気がする。

とは言え物語の舞台がどこなのか位は知っておいても良かったかも(⇒ニュージーランド)。

☆ 見る予定のある方はここまで^^ ☆

続きを読む "試写会『世界最速のインディアン』"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/01/23

軽量化への道 ~アイゼンケース~

アイゼン運搬時の刃の保護用に入れている袋。厚くてかさばるし、見るからに重みがある。

と言うことで、よく使っている人を見かけるラバーキャップタイプのモノを購入してみた。Img_3032_1

私のは10本刃なので、不要な部分はもちろんカット。

早速いつものケースとキャップタイプを比較計量してみる。

ちょっとは軽くなったかな?

→不要部分をはさみでカット

続きを読む "軽量化への道 ~アイゼンケース~"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/01/21

とにかく体力不足なので

来週の登山学校の実技は八ヶ岳。お正月にバテバテだった現実に、何とかしなくては!と、塔ノ岳(丹沢)へ向った。気休めでも山に入っておかないと。

20㌔ではやり遂げられるか不安だったので、荷物は8掛けの15~6㌔で手を打った。(軟弱・・・)。

P1210004 バスはヤビツ峠行きが路面凍結により全て蓑毛止まりに変更されていた。これによって歩行時間は1時間半プラスされることになったが、ヘッデンでの下山は覚悟の上スタート(蓑毛10:00)。

続きを読む "とにかく体力不足なので"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/01/18

ゆば

Img_2986_11

大学時代の友、てんこちゃんより今年もまた届いた。

もうそれこそ10年以上?栃木のゆばの美味しさ。おかげで我が家も覚えました。

刺身ゆば

わさび醤油でいただきます。

Img_2999揚巻ゆば

だし汁をたっぷりと含み、ふんわりもちもちとした食感。

ヘルシーな感じがまた良いのです。

送られてきているのと同じ位の年数会っていないので、会いに行かなくては、といつも思う。

~てんこちゃんからの季節便 シリーズ~

=================

ゆばの店たまのや

地方発送もあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

念願のビーコン!

Img_3005 私にしては珍しくかなり悩んだ。

何しろ昨シーズンからずーっと。(その間レンタルしてました)

周りの人に聞いて回ってみたものの意見は人それぞれで、つまりはどの商品にも良いところとイマヒトツなところが両方あるようなのだ。結局ベストな物って今のところないのかな、と思う。そうなるとどの機能にプライオリティをおくか、ということになるみたい。発展途上な商品なだけに、もう少し待てば完璧なモノが発売されるのでは?とつい思ってしまうけれどどうやらそんなことはなさそう。

使いやすさ、大きさ、サーチレンジ。私が気にしたのはこんなところ。

続きを読む "念願のビーコン!"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/01/15

いろり割烹 稲穂

P11500491 取引先の方との接待ディナー。お供で行ってきました(でなかったらそうそう行かれない)。

いろりに備長炭とハタハタがくべられると、「おおぉ!日本特集のテレビでしか見たことない!」と大興奮。撮影大会となりました。と言うことで、冬場の外国の方との会食に向いてるかも。

お仕事だとカメラを出せないけれど、便乗して撮影。

==========================================

いろり割烹 稲穂

【所在地】東京都港区虎ノ門1-5-3 【電話番号】03-5501-3111 【営業時間】17:00~23:30 【定休日】日曜・祝日 【アクセス】東京メトロ銀座線虎ノ門駅1番出口徒歩1分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/14

谷川スノーハイク 2日目

昨夜はずっと降ったのだろうか。雪は降り続いていた。

夜明けと共に西黒尾根に向う。

P11400302 昨日登り口から眺めた時にはないと思っていたけれど、ラッセルの跡があったので助かった。それでも私はズボズボと格闘。

続きを読む "谷川スノーハイク 2日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/13

谷川スノーハイク 初日

P1130005と言うつもりではなかったのだが結果的にそんな感じになってしまった。

水上1号で谷川へ。電車が事故で遅れたので、湯檜曽からバスの予定を変更して土合駅へ。おかげで「クライマーズハイ」の冒頭部で印象深い、あの階段を体験することができた。土合駅は地下深くにあり、地上への長い階段は登山家のやる気をそぐことで有名とか。

.

.

.

P1130012

昔はクライマーが先を争ってここ駆け上ったのかぁ。。。

→そして最後の一段

続きを読む "谷川スノーハイク 初日"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/01/11

レポート

Img_2996 申し込んだおいた雪崩講習会のテキストが届いた。開けてみると提出課題も入っていた。

確かにレポートがあるとは聞いていたけれど。

課題だのレポートだのって、ちょっと学生時代を思い出す。昔と変わらず提出期限ギリギリになってしまうのは避けたいけれど ・・・たぶんそうなるのだろうな。

2月に宝剣岳(中央アルプス)で開催予定。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/01/10

今年もまた1月10日

Img_2948 帰宅時にメグミにメールをすると、ケーキは買ったよというので、お花を買って帰ることにした。

そう。今日は母のお誕生日。

『えーっといくつになったのかな』

Img_29511 64歳の母。想像つかないけれど、いつまでも45歳のままなのも良いかもしれないね。

続きを読む "今年もまた1月10日"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/01/09

近江屋洋菓子店

P1050117会社でお年賀にいただいた。

受け取って、「わー!」と誰とはなく歓声のあがる品ってなかなかないもの。それも全国区の有名高級洋菓子店ではないのに(失礼)、みんなが「これは何やら期待がもてるぞ」と思ってしまう一品だった。

この昔懐かしいリボンといい昭和の香りのする包装紙の絵柄といい、さらに写真に撮らなかったが、紙袋がまた味わい深いのだ。

続きを読む "近江屋洋菓子店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/06

当選!

帰宅すると大きな包みが届いていた。

自然風景写真家 鳥越さんメルマガで行われた年末プレゼント企画にどうやら当たってしまったようだった。

Img_29631『盛夏』

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

生まれてこの方、くじとか‘運’が関係するモノにはじゃんけんすら縁がないタイプなのにどうしたのだろう。

年明け早々、運が向いてきたのかな。

鳥越さん、ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ささやかながら嬉しい買い物

ピッケルの石突プロテクター。Img10181235329

使っていたのが先っぽに挿すだけのタイプ(右図)だったから、いつか取れるに違いないと思っていたら、やはり昨夏の剱で失くした。

買わなくっちゃと思っていたところ、先日オーロラさんに教えていただいたのが良さそうに思えて、きっとサイズが合うに違いないと信じて買って来た。

合わなかったらどうしようもなかったのに、はめてみたらあつらえたようにぴったりで、ちょっと感動的だった。

Img_2958 Img_2960

続きを読む "ささやかながら嬉しい買い物"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/01/04

「登り隊」新年会

お正月の山行に参加できなかった飛鳥ちゃんと、新年会の約束をしていた。

「とにかく4日にやるから。その日に下山したらそのまま行くから」

時間も場所も未定。そんな山の友達にしかあり得ない無理矢理な約束。八ヶ岳の帰路、早速飛鳥ちゃんにTelしたのでした。

続きを読む "「登り隊」新年会"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007/01/03

無事帰宅!

遅まきながらあけましておめでとうございます。

年明けに八ヶ岳へ!と書いてしまったので、とりあえず帰還報告です。

  • 1月1日 出発→行者小屋にて幕営
  • 1月2日 阿弥陀北稜
  • 1月3日 赤岳主稜→帰宅

レポアップはまた改めて!日付をさかのぼって書きますので、この記事の手前をチェックしてくださいね。Img_293811_1

今年も皆様にとって充実の一年となりますように。

→rekoが生けてくれました。The 日本のお正月!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

「登り隊」八ヶ岳 3日目~赤岳主稜

また今日も4時起床。頭痛がして気持ち悪い。しばらくすると回復するのだけれど、朝はさっさと動かないといけないだけに、時折襲われるこの頭痛にはいつもまいってしまう。

お天気はなんとなく怪しくて、昨日よりかえって、「このまま崩れるのかも」というムードが漂う。が、なぜだかまぁやだけが「絶対晴れる!」と強気。また、とにかく取り付きへ、ということで出発。

しばらくして樹林帯の中で、今回最大の失敗が発覚!ロープをベースに忘れて来てしまった。。。ダブルで登ろうとしていたまぁや・さんべPに1本借りることに。最低最悪の失敗だった。

P10300461樹林帯を抜ける。既に1パーティが取り付いているのが遠目に見えた。

←7時。阿弥陀に朝の光が射してきた。

文三郎道からトラバースして取り付きへ。これまで何度か遠くから眺めてきたところだ。自分がそこに立つとは思わなかったので、それだけで何となく感慨深い。が、そんな場合ではなかった。ここも最初が肝心だった。

続きを読む "「登り隊」八ヶ岳 3日目~赤岳主稜"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/02

「登り隊」八ヶ岳 2日目~阿弥陀北稜

4時起床。朝は頭痛に悩まされることが多いのだが今朝は大丈夫そうで一安心。視界がないと迷い易いと聞く、阿弥陀山頂からの下山の方角を確認し、とにかく取り付きまでは行ってみようと出発。P1020013

→中岳沢筋でハンドテストにて雪質チェック!結果は「4」・・・かなり危険!

その後色々あって、取り付きまで来たのが随分遅くなってしまった。それでも意外にもお天気はもってくれている。

『やはり、行くのよね。。。』と、登攀が急に現実的なものとなって感じる。前後にパーティは見られず、その点は気が楽であった。

続きを読む "「登り隊」八ヶ岳 2日目~阿弥陀北稜"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/01/01

「登り隊」八ヶ岳 初日

2007年最初の太陽が顕れようとしている頃、八ヶ岳に向けて家を出た。

日程は二転三転したけれど、結果的に元旦の朝を自分の家で迎えられて良かった。年末年始と言えばみんなで日程を合わせられる貴重な期間ではあるけれど、一方でどうしても家族で過ごしたい時間でもある。今年は年末から兄一家が来てくれたので賑やかな我が家。おかげでお正月早々家を空ける罪悪感が多少やわらぐ。

続きを読む "「登り隊」八ヶ岳 初日"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »