« しずかなバレンタイン | トップページ | 初めてSweets Forestへ »

2006/02/15

幸せいっぱいのお誕生日

夜、兄宅を訪問。突然お邪魔しました。

今日はお誕生日当日。でもこれはクリスマスかしら?と思う位、プレゼントがあふれて足の踏み場もない程だった。考えてみれば3人分集まるワケだから、普通の子のお誕生日とは量が全然違うのだ。そうは言っても、色々な人から届けられた品々を見ていると、幸せな子たちだなぁと思うのだった。

以前「6 pockets」と言う言葉が流行った。つまり、一人の子供に両親、両親の両親、と合計6つのお財布がある、という意味。いまやそこに、私、メグミ、義姉の兄弟・・・。彼女たちの後ろに続く大人の数を思うと、少子化の現実を目の当たりにするようで、ちょっと考えてしまうのだった。

と、そんな重めの話題はさておき、相変わらず元気一杯、子供らしさ炸裂の子供たちの顔を見て、私たちもPOWERをもらって帰宅したのでした。憧れの品々に囲まれて、きっと今夜は良い夢を見ることでしょう。それぞれが完全に主役にはなり切れないけれど、3人でのお祝いも楽しそうでした。060215_birthday_cake

もうすぐ兄一家はお引越し。次に会うのは新しいおうちで、かな。

子供たち大興奮。「もったいないから食べないでとって置く!」を説得するのに大変。メゾピアノ(ナルミヤ・ブランド)のキャラが載ったケーキ。

|

« しずかなバレンタイン | トップページ | 初めてSweets Forestへ »

コメント

ケーキがかわいい!
いいなぁ。身内にパティシエが居るとこんな
わがままも?!聞いてもらえるんですね。
ナルミヤキャラ、絶対これはウチの姪っ子たちも喜ぶと思います。
とにかくカワイィ♪
可愛い姪っ子たちに表情もお財布のひもも
緩んじゃうんですよね。あぁでも3人分ですか..
頑張って下さい(^^;

投稿: kuchakucha | 2006/02/22 20:59

☆kuchakuchaさま

お?kuchakuchaさんにも姪っ子さんが?
姪っ子って本当に可愛いですよね。
子供の頃母が、「姪や甥は本当に可愛い。自分の子供とは違って責任がないから手放しに可愛いと思える」と言って可愛がっていました。その時は「ふ~ん、そんなものかなぁ」と思っていましたが。
我が家に喜びを与えてくれた兄と義姉にはとにかく感謝の9年間です。

投稿: あや | 2006/02/24 15:48

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せいっぱいのお誕生日:

» 9歳 [Rpage]
今年は引っ越しやその他でばたばたして迎えた誕生日でしたが みんなが集まって三人の [続きを読む]

受信: 2006/02/20 13:43

« しずかなバレンタイン | トップページ | 初めてSweets Forestへ »