« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006/02/26

登山学校(22) 実技講習 深雪トレ(2日日)

雪屁が張り出している時に尾根を外さない歩き方とは ⇒ 植生を観察=木の内側を歩きましょう。

・・・そんなことを教わりながら、西黒尾根をしばし登って雪上歩行訓練。予報通りお天気も悪化してきたので、早めに切り上げる。下山途中でピットを掘って雪質観察。堅く締まった雪ではピット掘りもかなりの労働。みんなスコップ捌きもすっかり板についてきました。「こんなに掘ったのは生まれて初めて」とはさんべ氏。さらに下って登山口辺りでビーコン・トレ。その頃には雪はすっかり雨。終わる頃には全身ずぶ濡れでした。

060226kakiagedon 帰り途中、噂の湯檜曽駅近くの「おこのみや」へ立ち寄る。さらに噂の「舞茸掻き揚げ丼」を注文。今回、行きの車内から谷川といえば、、、と聞かされていたので、普段なら頼まないメニューに臨む。おいしいとは言え噂通りのボリュームに、大方の予想通り半分程で敗退。

店内で、せっかくのチャンスとばかりに卒業山行について皆で話す。少し糸口が見えたような。

=================================

おこのみや

【所在地】群馬県水上市水上町湯檜曽117【電話番号】0278-72-3535【営業時間】9:00~17:00【休日】無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/25

登山学校(22) 実技講習 深雪トレ(初日)

初級2班、中級1班、合計3つの雪洞を掘るという。

できたら横穴でつなぐ、と事前の机上講習時に説明を受け、「なぁんて楽しそう!まるで蟻の家みたい!」と、すっかり楽しみに。

場所は谷川西黒尾根沿いに上がって、今シーズン3度目の鉄塔を通過してちょっと上がったところ。

IMG_2383 そう!鉄塔までの急騰のラッセルも、今回はちょっとは頑張りました。でも、雪の深さは1月の時とは全然違う。1月は鉄塔までとても遠かった。「もう深雪とは言えないな」とは、某講師の声。まだ2月だけれど、確実に春に近付いているのです。なぜか12月1月、2月と同じ場所に来た。天候はもちろんだが、迎えてくれる雪もまた、毎回違うのを体で感じる。一口に雪山といっても色々だなぁと思う。

↑ラッセルポイント通過し、鉄塔下にて。後ろはおなじみ白毛門。

続きを読む "登山学校(22) 実技講習 深雪トレ(初日)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/24

号外

出勤途中に駅でもらいました。ちょっと嬉しくて携帯より投稿。
今朝はフィギュアに注目でしたね。200602240940000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/21

登山学校(21) 机上講習 冬期登山②深雪処理

机上講習が終わってから、①今週末の谷川深雪トレの打ち合わせ②3月の卒業山行の打ち合わせをした。卒業山行とは、去年の4月から一緒に勉強してきた10人余りのメンバーで、自主的に山行を計画し実行するのだ。

しかしいざ方向性を決めようとするとなかなか難しく、早速暗礁に乗り上げた感あり。同じ学校で勉強をしてきたと言っても、それぞれ体力も、経験も、嗜好も、何より卒業山行の目的自体も微妙に違うと思われるからだ。

うまくまとまるのか。なんとか自分達の手で形にしたいとは思うのだけれど。

それにしてもとうとう1年間が終わってしまうのが淋しい。ちょっとした勢いで入った学校だったけれど、この1年間私の生活の大きな部分を占めていたように思う。

4月からどうしよう。悩み中です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/02/19

初めてSweets Forestへ

IMG_2382 2003年11月にオープンして、それなりに話題になったお菓子のテーマパーク『自由が丘スウィーツフォレスト』。 昨秋から、aus LIEBEの商品がちょっと置かれています(最初の話はこちら)。と言っても、常設店ではないので見に行っていなかったのですが、まだ続きそうだし、友人から「見たよ!」と連絡をもらったりするので、様子を伺いに行ってきました。

しかし、‘お菓子職人の殿堂’を謳う割に、概観が地味です。見逃しそうになりました。

続きを読む "初めてSweets Forestへ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/15

幸せいっぱいのお誕生日

夜、兄宅を訪問。突然お邪魔しました。

今日はお誕生日当日。でもこれはクリスマスかしら?と思う位、プレゼントがあふれて足の踏み場もない程だった。考えてみれば3人分集まるワケだから、普通の子のお誕生日とは量が全然違うのだ。そうは言っても、色々な人から届けられた品々を見ていると、幸せな子たちだなぁと思うのだった。

以前「6 pockets」と言う言葉が流行った。つまり、一人の子供に両親、両親の両親、と合計6つのお財布がある、という意味。いまやそこに、私、メグミ、義姉の兄弟・・・。彼女たちの後ろに続く大人の数を思うと、少子化の現実を目の当たりにするようで、ちょっと考えてしまうのだった。

と、そんな重めの話題はさておき、相変わらず元気一杯、子供らしさ炸裂の子供たちの顔を見て、私たちもPOWERをもらって帰宅したのでした。憧れの品々に囲まれて、きっと今夜は良い夢を見ることでしょう。それぞれが完全に主役にはなり切れないけれど、3人でのお祝いも楽しそうでした。060215_birthday_cake

もうすぐ兄一家はお引越し。次に会うのは新しいおうちで、かな。

子供たち大興奮。「もったいないから食べないでとって置く!」を説得するのに大変。メゾピアノ(ナルミヤ・ブランド)のキャラが載ったケーキ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/02/14

しずかなバレンタイン

IMG_2369 ちょっと事情が変って、去年のようなバレンタイン論争は起こらなかった。そして、多分うちの部署だけ、バレンタインの行事が残った。そう。結局ちょっとでもやりたくない人がいるのなら、それはやらなければ良いのだ。「いつもありがとう」の気持ちを表す良いチャンス位に私は思っている。だからやってもやらなくても私はどちらでも良い派だ。

でも、息子さんとチョコ勝負をしているパパ(同期のS沼君)の喜ぶ顔等を見ていると、そんな難しく考えなくても、ね。(ちなみにパパは毎年負けるそうです)

メグミに頼んだら、立派な義理チョコになってしまった(時々聞かれるが、家族割引はありません)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/13

夜の工房へ潜入

昔、ドイツで修行中のメグミのところに遊びに行って、バックシュトゥーベ(工房)で一緒の時間を過ごさせてもらったことがあった。いつも陽気なシェフもその場に入ればピリピリし、働くメグミたちにも緊張感が走っていた。毎日最後には床をピカピカに磨き上げ、そこは神聖な場所なのだと思った。

だから今、aus LIEBEの工房は我が家の1階にあるけれど、メグミにとって真剣勝負の場所だと分かるから、私はむやみには立ち入らない。

今夜、私はお菓子を作ることを思いついた。実は以前、メグミがドイツに行っていない時、出来はともかくよくお菓子を作って学校や会社に持って行っていた(最近は全然やらないけれど)。材料も道具もメグミのものが完璧に揃っているのを良いことに勝手に使わせていただいたのだ。

今夜も家のキッチンで作るつもりでいたのだけれど、流れで工房で作らせてもらうことに。メグミはもちろん今夜も夜中までお仕事なので、その端っこにお邪魔して・・・。

とそこで私は気づいてしまった。私って何て恵まれている。メグミのアドバイスは適切で無駄がない。時にはプロならではの小技も教えてもらえる。お菓子を作るのにこんな贅沢な環境はないのだ。その上、二人だと一人でやるよりずっと楽しい。

060213_cakeメグミの小技①リング状のケーキ型での底部分の型紙の作り方:底のサイズより大きめに切った紙を底に敷き、外側から型に沿って折り込んでいく(写真参照)

メグミの小技②チョコレート35℃の計り方:体温と同じ位にする⇒下唇にチョコレートを当ててみる

出来上がったガトーショコラ(チョコレート・ケーキ)は翌日みんなで食べました。なかなかおいしく出来て満足!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/12

大山三峰山

IMG_2351 ボッカトレも多少意識して、丹沢は大山三峰山(935m)に行ってきた。低山ではありながらも、クサリ場やらやせ尾根やらバラエティに富んでおり、雪が付けばそれなりに苦戦。なかなか楽しめました。

→素人さんお断り、の看板

続きを読む "大山三峰山"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/02/11

ナルミヤ

姪っ子たちはもうすぐ9歳のお誕生日。 プレゼント選びに窮してレコに相談すると、「ナルミヤなら何でも喜ぶ」とのことだった。

060211_narumiyaナルミヤ。あまりに流行りモノ過ぎて、ちょっと抵抗があるのだけれど、喜ぶ顔見たさにまんまと購入。彼女達が生まれた頃は、『私は子供たちに喜ばれなくても、この子たちの‘為になるも’のを贈り続けよう』、と心に決めていたのに、、、。今の子は、みんな熱狂的に好きだけれど、なんでコレがそんなにまで良いのだろう、と思ってしまうのは正直なところ。とは言え、ここまでのブームになると、どうやってそこまで子供たちの心を引き付ける商品を作り出すことができたのか。はたまたブームの仕掛け人がどこかにいるのか・・・と、いろいろ気になるところ。

「それで、、、3つ欲しいのですけど」というと店員さんはいつも大概驚く。とりあえず当面の課題をクリアし、次のクリスマスまでホッと一安心。

写真のブランドは、左から‘ANGEL BLUE’‘Pom Ponette’‘Mezzo Piano’。

pro_02_1_f2

pro_04_1_f2pro_03_1_f2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/02/10

軽アイゼン

small_crampons ちょっと雪ありの低山ハイク用に購入。昨秋、白馬の大雪渓で今の軽アイゼンは役に立たないことが分かり、いつか買おうと思っていた。おすすめされたポイントはこんな感じ。

  • 靴選ばないフリーサイズ
  • 軽量
  • 靴底の凸とアイゼンの凸がかみ合ってずれないようになっている
  • 甲と踵の2箇所でしっかり固定されている
  • 留め具が一箇所で楽

でも「軽」とはいえ意外に良いお値段でした。

==========================

montain dax  6本爪アイゼン HG-102

本体190g スノーラバー30g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/09

ふぐの日

IMG_2330 知らなかった。2月9日がそんな日だったなんて。

この日にたまたま集まることになってたまたま選んだお店が神田「とらふぐ亭」。でも知っている人は知っている。店内大賑わいでした。

IMG_2333お鍋を頼むと『てっさが1円!』というのがお店の売りらしい。コースメニューも通常より1000円引きです。

これは来年も行かねば!

=========================

とらふぐ亭 神田西口店

【所在地】東京都西千代田区神田3-6-1三信広瀬ビル【電話番号】03-5297-4829【営業時間】月~土 18:00~0:00 日・祝 16:00~23:30【休日】12/31~1/1【席数】140席【駐車場】なし【交通アクセス】JR神田駅西口より徒歩1分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/04

aus LIEBE 新作チョコ菓子: マンデルシュプリッターとクヌスプリ

IMG_2317 左)マンデルシュプリッター \450 (5個入り)
 アーモンドのチョコレートがけ

右)クヌスプリ \300 (5個入り)
 サクサクとしたフィユティーヌとアーモンドのチョコレートがけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

aus LIEBE 新作チョコ菓子: オールドタイマー

IMG_2309\1,400

ダークチョコ(カカオニブ入り)
ミルクチョコ(パフ入り)
ホワイトチョコ(クロカント入り)
IMG_2311_1

裏から見ると中身がわかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

aus LIEBE 新作チョコ菓子: 犬チョコ

  IMG_2273IMG_2272 IMG_2271

1匹\840

| | コメント (4) | トラックバック (0)

チョコレート撮影

IMG_2254 実は2週間前からメグミに頼まれていた。さすがにこのままだとバレンタインデーが終わってしまう。ありがたいことにあのホームページでも見てくださる方があるので、今日こそは絶対にやらないと!

いつもの簡易スタジオ(?)にこもること2~3時間。90枚以上撮影。こうなると数で勝負だな。でもHPに載せたのは1枚。

ということで、ここに載せてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/02

大安のふうふの日に

わが社のプリマドンナ、ゆうちゃんが今日入籍した。

彼女が2000年の春に入社してから、ずっと仲良くしてもらってきて、色々あって今日があるので、わが事のようにとっても嬉しい日だった。

kaitensだからここに書いておこうと思う。

.

幸せになるんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

継続はチカラなり

200602022036000 いつ以来だろう。随分久しぶりになってしまったけれど、錦糸町T-WALLへ行った。

続きを読む "継続はチカラなり"

| | コメント (7) | トラックバック (1)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »