« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005/12/28

第九

051228_bouquetそうして今年も第九の本番が終わった。

今回は知り合いの方がたくさん来てくださった。集客に熱心でない不真面目団員のため、いつもはほとんど自分のお客様がいないのだ。こそばゆいような気持ちだった。

楽しいなぁ、やっぱり第九は良いなぁと思いながら歌っていた。この湧き上がる気持ちを聞きにいらしている観客の皆さんにも伝えることができたら良いなぁ、と。 思えばたぶん10年前のこの第九が、この合唱団で歌った最初のステージだったように思う。自分にとってはひとつ区切りの演奏会であった。

毎年のことながら、第九を終えると今年ももうおしまいだなと感じる。

飛鳥ちゃんから頂いたお花。ありがとうございました。周りは今年我が家に届いたクリスマスカードの一部。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/26

第九 オケ合わせ

明後日(28日)が演奏会。今夜はそのオケ合わせだった。

クラッシックは年に一回、年末の第九だけとおっしゃる方も多い。今年一年を振り返りながら、一年の締めくくりとして聴かれるのだろう。日本独特の文化だ。

演奏する側も演奏を聴く側も、この2005年が気持ちよく終われるように、良い演奏をし、良い時間を共有できたら良い、と思う。

心に響く「歓喜の歌」となりますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/25

サンタ

051225_Frankfruterkranz

.

.

.

.

.

.

.

.

rekoの計らいで、今年もクリスマス会。

「あやちゃん!あやちゃんのとこにサンタ来た?」

そうか。24日はそういう夜だったわね。

- flush back -

幼い自分。明け方の薄明かりの中、枕元に見つけたプレゼントの包み。遠い日のあの安堵と至福の瞬間(とき)。

続きを読む "サンタ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/20

登山学校⑱ 机上講習 冬山気象

実際の地上天気図と高層天気図を元に、翌日以降の天候を予想し、リーダーとして山行決行か否かを判断するという講義内容だった。私はまったく分からず冷や汗。お恥ずかしい限りだ。しかし天気図にはいろいろなヒントがあり読み込むのは面白そうだと感じた。

と、それはさておき今日は飛鳥ちゃんの卒業式だった。仲良しの飛鳥ちゃん。実は私の半年先輩。昨秋からこの学校に入っていました。私たちの大好きなMM校長から卒業証書を受け取った飛鳥ちゃんはちょっと誇らしげでした。飛鳥ちゃん、卒業おめでとう!でもご心配なく。ちゃんと3月まで私たちと一緒に講習を受けるそうです。あぁ良かった。

200512202054000.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/19

グリーティングカード2005

051220_xmas_card 完全に出遅れました、、、ふと気づいたらもう19日。大変です。そろそろ届いてもおかしくないと言うのに、私は今頃書いています。海外在住の皆様。ごめんなさい。25日までには届かないと思います。

続きを読む "グリーティングカード2005"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/18

大雪につき下山

昨夜、スノーボールのように深々(しんしん)と夜空から舞い落ちていた雪は、朝になったらそんなのんびりした状況ではなくなっていた。電車が止まったら大変と、即下山を決める。

誰もいない真っ白な土合駅ホーム。本当に電車は動いているのか不安になる。が、線路に積もった雪を蹴散らしながら滑り込んできたJR上越線を見た時にはちょっと感動。さすが雪国の電車。気合が違うのだ。

お昼過ぎに帰宅できたので、荷物を置いてから東海大学病院へお見舞いに行った。明後日の手術は不安そうだったけれど、とりあえず元気な様子を見ることができて一安心。

ブログ更新してるよ!」

別れ際に言われてビックリ。でも彼らしい。彼らしくいられる位元気なのだと分かって嬉しくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/17

谷川岳 雪トレ

051217_SHIRAGAMON 快晴!

雪をかぶった白毛門がとてもきれいでした。

これから天候が崩れるとはとても思えない良い天気だ、とみんな言っていた。

でも確実に荒れる。だから山の天気は怖い。

ラッセルもどきとビーコン操作練習。初めてのラッセルは全然ダメダメでした。これはラッセルに慣れていない自分のせい、だと思う。スノーシューがラッセルに向かないのかな、と考えてしまいそうだけれど。でも実際どうなのだろう。わかんを借りて履いてみればよかったと後で思う。ビーコン操作練習は、宝探しゲームのようで面白かった。でも本当に使う場面(雪崩遭難者捜索)を思うと、そう思ってしまうのは不謹慎なのかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/15

新規購入冬グッズ③ スノーシュー

051215_snowshoe MSR LIGHTNING WOMAN'S ASCENT 22

対応重量=36~68Kg
重量=1,428g
サイズ=18×56cm
横ずれを防ぐためにフレーム底面にぐるりとギザギザが付いている。女性用モデル(軽量・細身)。

まずはわかんを買うべきか、ずいぶん悩んだ末購入。とりあえず使ってみようと思う。急斜面にはやはり向かないのだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新規購入冬グッズ② 冬靴

051215_bootsAKU BALTORO GTX

冬靴は表革の重登山靴を愛用していたが、去年からアイゼン装着時のかかとの痛みが気になっていた。靴は足になじむまで時間がかかるので新しい靴に乗り換えるのは億劫だったのだが。しばらくは我慢というところか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新規購入冬グッズ① スコップ

週末谷川に行くことになり、いろいろまた買いました。

051215_shovelG3 AviTECH Shovel

全長=収納時66~86cm
ブレード=26.5×24cm
重量=770g

D型グリップと金属(アルミ)ブレードということで選んだ。これは縮めた状態。色合いが何となくかわいくて気に入っている。

今年は平野部でも雪が降りそうだから、自宅の雪かきに活躍しそうな予感も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/13

モグご来店 (けど会えず)

20051213_1451_000フレブルのモグとreikoさんがアウスリーベに登場!昼間メグミから連絡が来て、会社の私は大興奮。毎日楽しいモグの日記を読んでいると、とても他人とは思えません。今日は韓国お土産のadidassをお召しになっていたそうな。いつか本物の黒い女に会ってみたいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/11

事故

友達が墜ちてヘリで搬送されたと連絡が来て、出先から急遽東海大病院に駆けつけた。

この日は私も誘われていた幕岩での岩トレで、枯れ葉に覆われた足場の悪いアプローチ道で足を滑らせたようだ。誰の身にも、もちろん自分の身にも起こりうる事故。

救急センターで横たわる彼。顔を見て、声を聞いて、少し安心できた。大丈夫だ。

鼻と腰の骨を折り1ヶ月以上の入院となった。もちろん大変なことだ。  が、5メートルの groung fall。

命が助かって良かった。

身近な人が山で事故に遭うのは初めての出来事。どう受け止めるべきか。きちんと考えなくてはいけないだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/10

パーティ!②

051210_chicken

夕方から徐々に集まりだす。みんなが来る前に、あわてて家の中にクリスマスデコレーションを施し、クリスマス柄のお皿を並べる。

今回の参加条件は・・・

  1. お料理一人一品持参
  2. クリスマスらしい装い
  3. お一人一点プレゼントを準備

でした。

続きを読む "パーティ!②"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

パーティ!①

物心ついた頃から我が家ではいつもパーティが開かれていた。親戚の集まりだったり、母のお友達だったり、われわれ子供たちのお誕生会だったり。父のお仕事関係のお客様も時にはあった。

母が前夜遅くまで準備して腕をふるって料理をするのだ。メグミが小学校に上がる頃からは、母が料理、メグミがデザートを用意するのがまた慣わしとなっていった。パーティが終わり、まだ私たちが小さくて母が一人で夜遅くまで後片付けをしなくてはいけなかった時、よく母は「今日の楽しかったことを思い出しながらこうしてお皿を洗っているのが幸せなのよ」と言った。

051210_SHOES 今日、お友達をたくさんお招きした。私が呼びたい人を呼んでしまったらキリがなくなって、ゲストは12名+チビッコ2名。

母のようにはいかない。そんなのは分かっている。けど精一杯の気持ちでお迎えするのだけは変らない。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/12/06

クリスマス・イルミネーション

IMG_0554香港在住のはんちゃんから送られてきた、ペニンシュラホテルのクリスマス・イルミネーション。一体この☆たちはどうなっているのでしょう。

香港といえば100万ドルの夜景。この時期は何万ドルに跳ね上がるのかな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/12/04

登山学校⑰ 実技講習 冬山基礎トレーニング 二日目

朝起きたらとんでもなく具合が悪くなっていた。講習は受けられずテント内で休むことに。講習をお休みして付き添ってくださったY本さん、ありがとうございました。

今日のメニューは、

  1. ロープワーク
      (スタンディングアックスビレイ、FIXロープ、ボディによる確保、など)
  2. ビーコントレーニング

でした。参加できず残念。

続きを読む "登山学校⑰ 実技講習 冬山基礎トレーニング 二日目"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/03

登山学校⑰ 実技講習 冬山基礎トレーニング 初日

富士山五合目で雪訓。雪がない場合は谷川へ転進と言われていたけれど、富士山で決行。

ゲート前で前夜泊し、馬返し(1合目)から登る。2時間半ほどで五合目。重い冬装備での歩行はどんなものかと思ったら、あっけなく着いてしまい、恐るるに足らなかった(といっても共装あまり持ってないのでいばれない、か)。五合目の佐藤小屋に着いた途端、ものすごい突風。途端に手を冷やして動かなくなってしまう人が出る。素手の作業は一瞬でも危険だ。その先の道路脇に風を避けるようにテントを設営。

続きを読む "登山学校⑰ 実技講習 冬山基礎トレーニング 初日"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/12/01

Silent night

051201_light_up ある日帰ってきたら、遠くに見える工房がとってもキラキラしてた。うわぁ、クリスマスっぽいね!

「そろそろ帰ってくる頃だから点けておいた」bell1

これは本日25時(撮影のために点灯)。まだお仕事中。ご苦労様。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »