« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005/09/29

ひさしぶりにT-WALL

050929_HANGひさしぶりに会社帰りに錦糸町のT-WALL(クライミングジム)へ。

さんべさんも飛鳥ちゃんも乗りに乗っている感じなのに、私はと言えば壁を前にしてちょっと弱気。ちょっと怖い。

そんな私に二人はやさしく、ぼちぼち登らせてもらっているうちに、楽しそうな二人に釣られてか、だんだん気持ちが楽になってくる。

そうだよね。楽しまなくては。

またがんばろう、そう思えた夜でした。

写真上)飛鳥ちゃん、ハング練習中

写真下)飛鳥ちゃん、リード練習中

050929_LEAD  

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005/09/26

シュトレンの季節

050927_stollen明日は某女性誌のクリスマス特集の撮影だそうで、今日、めぐみは今シーズン初のシュトレンを焼きました。これに粉砂糖をかければ出来上がり。

街はやっと秋の気配だけれど、わが家にはあの賑やかで華やかな季節が、駆け足で近づいてくるようだった。holly

==========================

シュトレンの予約は11月に入ってから。お楽しみに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/09/24

ライバル出現

新たなるクライマー伝説の始まりか?!

⇒ rekoブログ Rpage

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/23

台風17号

クライミング講習はまんまと中止に。残念無念。

050923_weather_news

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯ラヂオ

050923_mini_radio三ツ峠の共同装備でラジオを持っていくことになったので、この機会に購入することにした。ラジオと聞くとちょっと重いのかなぁと抵抗があったのだけれど、ライターサイズとやらはとても小さくてビックリ。災害対策に常備しておくのも良さそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/22

ナイフ

050922_knifeクライミングの時には首からナイフを提げる。これまでなんちゃってナイフ(VICTORINOXだけどね)だったので、週末の三ツ峠でのクライミング講習を前に新規購入。

VICTORINOX アスーベニア

なかなか美しくて良い感じ。

めぐみに「買ってきてあげたのに」といわれる。確かに。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

チャタヌガの箱

pchan3a

.

アメリカのカントリーサイド、チャタヌガに住むお友達のakikoちゃんから、ブログ「チャタヌガの箱」を始めたとメールが来ました。

何とも言えないほんわか感性の持ち主なのでこれからがとても楽しみ。

さぁて、Chattanooga とはどんな街なのでしょう?(クライミングが盛んみたい?!)

pchan3a

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/09/21

ささやかなお誕生会

050921_birthday_cake 9月21日はめぐみのお誕生日。

水曜日はaus LIEBEの定休日だけれど、今は仕事が立て込んでいるので今日もお仕事。と言うか最近は日にちが変わる頃まで働いています。1人で仕事をするってやはり大変。

今夜は会社の帰りにケーキを買って、父と三人でささやかなお誕生会をしました。

今日から始まる一年も、体を壊さずに元気に過ごして欲しい。本当にそれだけが私たちの願い。

ケーキを食べたらめぐみはまた仕事に戻っていきました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/09/19

荒天につき大雪渓を下山

IMG_0082 朝起きたら暴風雨だった。今日はばっちり晴天のはずだったのに・・・。本当を言えばなぜか一睡もできなかったので、夜半から降り出した雨も、夜中続いた激しい風もよく知っている。

天候の回復が期待できないと知り、当初は鑓温泉をまわる縦走計画だったけれど、山頂に行ってそのまま大雪渓を下ることに。

↑白馬岳山頂2932.2m presented by 飛鳥ちゃん

続きを読む "荒天につき大雪渓を下山"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/18

嗚呼 楽しや、白馬山行

050918_SHIROUMAJIRI北アルプス。

去年、一昨年とよく来た気がしているけれど、今年はあまり来られなかった。だから「北アルプス」というだけで、かなり満足。心躍ル。鬱蒼とした丹沢とはちょっと違うよね、やっぱり。

続きを読む "嗚呼 楽しや、白馬山行"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/17

リベンジ!白馬!

今夜の夜行に乗って登山学校の友と一緒に白馬(シロウマ)へ。

夏の初めに飛鳥ちゃんが「白馬行きたい!」と言い出したとき、私は2年前の夏を思っていた。

2年前の夏、かっきーと二人で初めてテント山行を企画。栂池から意気揚揚と出発した私たち。初めての荷の重さに道はやけに遠く、私たちはボロボロになって雨の中、白馬山荘に辿り着いたんだ。風雨の中で初めてテン泊に挑戦するのは無謀だと、せっかく担ぎ上げたテントも張らずに山荘に泊まった。翌朝、回復しそうにない荒天に、日程を短縮してそのまま下山。まさに棒のようになった足で大雪渓を下るのは本当に大変で、山に入り始めて日も浅い中、初めて経験した辛い山行だった。

いつかやり直したい。そう思っていた。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

北の恵みのおすそ分け

050917_corn__cheese 今朝、女満別に住むメグミの小学校来のお友達から、地元のとうもろこしと「ひがしもこと」チーズが北海道新聞に包まれて送られてきた。

ここのチーズを「一度食べてもらいたいね」と ご主人が以前から話していたのだそうだ。

- 遠い遠い北の町で -

お勧めチーズは楽しみだけど、まずはとうもろこしを茹でましょう。とうもろこしは何より鮮度が大切だから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/16

秋の味覚

050916_matsutake 韓国からお客様がみえて、お土産にマツタケを山盛りいただきました。みんなで大いに盛り上がって山分け。とにかく香りがすごい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/11

総選挙

050911_election 行きました?

建て替えたわが母校を見学がてら行ってきました。

校庭には野球部、テニス部、体育館にはバレー部かバスケ部かな。覗かなかったけど外に活気があふれてた。

その横を抜けてご近所の方々がのんびりと投票に入っていく。ほのぼのとした平和な感じの風景だ。

怖い世の中になって、学校に人を入れないようにするのが世の常だけど、こう言う地域と一体となった雰囲気も良いなぁと思った。

家から5分もかからない中学校。すっかりキレイになってしまってちょっと私にはサビシイ。唯一残った正面の藤棚が満開のときに今度は来よう。きっと昔と変わらずに今の私を迎えてくれるに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/10

Newパソ生活スタート!

050910_new_pc 自分の部屋に自分のパソ。

嗚呼、なんて快適なんでしょう(この1年余り、愛の仕事用のを占拠して使っていた)。

でも早く机を買ってあげないと、これじゃぁちょっとかわいそう。

PCが新しくなったら、私にはやらなくてはいけないことがある。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/09/09

第九 練習初日

050909_daiku_startいつものことだけれど、終わったと思ったらすぐに次の練習が始まる。今日は毎年恒例、年末の第九の練習初日。

練習会場で私の顔を見た友人たちが皆一様に意外そうな顔をしている。「第九は出ないかも」つい最近までそう言っていたから。

ちょとした心境の変化。

==============================

12月27日(火)19時開演 東京芸術劇場

12月28日(水)19時開演 サントリーホール

9/2よりチケット発売中。詳しくはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/08

Newパソ到着!

200509082235000.jpg

日曜日は携帯を買いに行ったのではなく、パソコンを買いに行ったのでした。実を言えば自分でパソコンを買ったのは初めて。ドキドキワクワク。でもちゃんとつながるのかとっても不安、、、。

※New携帯で撮影。なかなかキレイに撮れるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/04

新しい携帯

050904_new_cell昨日あっけなく携帯が壊れた。

壊れた途端にとっても不便。連絡取れない人多発。待ち合わせには不安。朝は寝坊。嗚呼、なんて携帯に依存した生活をしているのだろう。

と言う訳で早速新しい携帯を購入。・・・といっても実際の出費はゼロなのね。携帯の価格構造って不思議。

今度はかなりsweetなデザイン。うーん、ちょっと乙女チックすぎた?まぁ良いか。勝手が違うと何をするにも何倍も時間がかかり、ご年配の方がご苦労されているお気持ちをやや理解する。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/09/03

祝☆ 1周年

もしかして?と思い過去記事を見たら、2004年9月3日がこのブログの最初の記事だった。

この1年。ささやかながらも色んなことがあったな。ここに書くことで初めて気づくことができたことも、気付かせてもらったこともたくさんあったと思う。

これまでここに立ち寄っていただいた全ての皆さまに感謝を込めて。そしてこれからもよろしくお願いします。bows_c

2005年9月3日 あや                   

| | コメント (12) | トラックバック (0)

名曲コンサート「モーツアルト:レクエイム ニ短調 K.626」

050903_concertそうして演奏会は終わった。

1月から始まった練習。うまくいかなくて何度も繰り返した旋律も、本番はたった1回。うまく行っても行かなくても過ぎてしまえばほんの一瞬。でも演奏はその一瞬がすべて。音楽は一瞬の連続なんだ。音楽は、特にクラッシックは、再現の芸術。レクイエムといえばモーツアルトの絶筆となった有名な曲だ。この名曲を、モーツアルトの想い描いた通りに再現できたかというと、それは難しかったとは思う。けれど、遠い昔、一人の芸術家の頭の中で生まれた旋律を、200年以上経ったこの東洋の地で奏でられるということは、なかば奇跡に近い気がする。演奏をするということ、演奏を聴くということは、そんな貴重な時間と空間の中に身を委ねるということなんじゃないかな。

実のところ歌っていると演奏のできというものはよくわからないのだけれど、私たちの演奏は決して上手なものではなかったはず。でもただの自己満足で終わるのではなく、聴きにいらした皆さんに、何か少しでも伝わっていれば良いのに。そう思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/02

オケ合わせ

050902_okeawase夜、明日の本番を前に、2回目のオケ合わせ。

この合唱団に入り、初めてオケ合わせを体験したとき、本当に感動し打ち震える思いだった。プロのオーケストラの皆さんと同じ舞台に立たせていただくという事実を目の当たりにし、身に余る光栄さに感動していたんだ。私たちはアマチュアだけれど、プロのコンサートに共に立たせていただく以上、プロ意識を持って恥ずかしくない演奏をしなくてはいけないんだ、そう思った。

あれから10年。今の私はどうだろう。あの時の気持ちを忘れてはいないだろうか。

明日の演奏会。しっかり頑張ろう。

※以前の記事は追ってUPします。ごめんなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »