« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005/08/31

プロポリス Propolis

050831_Propolisオーストラリアのプロポリス。婦人科系に良いと会社の先輩からいただきました。1日2~3滴。プロポリスとは蜂の巣の補強材、ボンドみたいなものらしい。高価なのだそうな。こう言うモノには手を出さない主義なんだけど、せっかくなので一応試してみとこうかな。

・・・とっても苦いです。「良薬は口に苦し」とは正にこのことか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/08/29

めぐみの夏休み

DH000012 ドレスデンから届いた絵葉書(8/22)より・・・

『残された物を見ると、壊された街が残念でなりません。修復は石畳も手で石を合わせながら一つ一つやっています。美術館のコレクションを見ても、これだけの街だったんだな、としみじみ思います』

めぐみの旅をちょっと覗いてみました。

続きを読む "めぐみの夏休み"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/08/28

小川谷廊下(丹沢/玄倉川流域)

050828_team_shibabue 昨夜の大騒ぎもウソのようにみんな元気にいざ出発!

楽しいと聞く小川谷。期待が高まる。でも初めての2級の沢。2級ってどんな感じなんだろう、緊張感も漂う。

続きを読む "小川谷廊下(丹沢/玄倉川流域)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/27

小川谷前夜

050827_cooking 「沢を楽しもう!」ということで学校の面々が大挙して某山岳会にお世話になり、小川谷に連れて行っていただくことに。まずは前夜の宴会で親交を深める。別パーティも加わり、20人近い大宴会となる。

私たち先発隊はみんなより2時間早く到着。その分じっくり豚汁を煮込みます。050827_fireworks

夏の夜にはやっぱりやっとかないとね、花火。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/08/22

お留守番

050822_my_work 釜ノ沢から帰ってくるともうメグミは出かけてしまっていた。

で、そのメモに気付いたのは今夜だった「もしパンフレット送付のメールが来たらお願いします」

そうだった。すっかり忘れていたけれど、メグミがいない間aus LIEBEのメールのお問い合わせにお答えしなくちゃだった。

そんな訳で今夜から、夜は違う私となってお仕事お仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/21

登山学校⑬ 実技講習 沢登り2(2日日)~釜ノ沢東俣(奥秩父/笛吹川東沢流域)

IMG_1108

お天気はイマイチだけど、ぐっさんに借りた(笑)アミノバイタルプロを飲んで元気に出発。

‘4段40mナメ滝 ’

ここを越えると源頭部へと続くつめが待っている。楽しい沢歩きもそろそろお終い。(上に米粒のように見えるはT田講師)

続きを読む "登山学校⑬ 実技講習 沢登り2(2日日)~釜ノ沢東俣(奥秩父/笛吹川東沢流域)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/20

登山学校⑬ 実技講習 沢登り2(初日)~釜ノ沢東俣(奥秩父/笛吹川東沢流域)

050820_KAMA1ワクワクドキドキはじめての泊まりの沢だ!

続きを読む "登山学校⑬ 実技講習 沢登り2(初日)~釜ノ沢東俣(奥秩父/笛吹川東沢流域)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/08/17

メグミの夏休み

050817_IXYコンパクトデジカメについていろいろ悩んでいる間に、めぐみがIXYデジタルを購入した。旅に備えてだ。

8月21~31日、aus LIEBEは夏休み。めぐみはドイツに行きます。今回はドレスデンに行くのだそうな。

ドイツのお菓子には“Dresdener ○○ (ドレスデン風○○)”というのが多いので、そのルーツを訪ねてみたいとのこと。第二次大戦の空襲によって壊滅的な被害を受けたかつての芸術の都は、現代においてはどのような様相なのだろう。短い間だけれどたっぷり充電してこられますように。

久しぶりにドイツのわが家(長年働いたお店のシェフご一家)を訪れるのも楽しみに違いない。めぐみを家族の一員のように心から愛してくださっているのだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/08/14

赤木沢のはずだった夏 ③

朝からの雨に下山を決める。

続きを読む "赤木沢のはずだった夏 ③"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/13

赤木沢のはずだった夏 ②

計画では今日から待望の赤木沢に入り沢の中でビバーク。二日かけて遡行するはずだった。

が・・・。

続きを読む "赤木沢のはずだった夏 ②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/12

赤木沢のはずだった夏 ①

050812_tozanguchiとうとうやって来た赤木沢への山旅。・・・赤木沢・・・とても美しい沢なのだそうな。その憧れだけで無謀にも飛鳥ちゃんと某山岳会の夏合宿に入れていただく。どんなことが待っているのか?ワクワクすると共に、気持ちの引き締まる思いで出発。仮眠1時間の睡眠不足もなんのその。元気に太郎平を目指します。

続きを読む "赤木沢のはずだった夏 ①"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/11

2005年夏 赤木沢へ

「この夏はこれをしたんだ」って思えること、幸せにも私には毎年必ず何かある。
2005年夏のビッグイベント「北アルプス黒部川源流 赤木沢」。とうとう今夜から出発です!初の本格的テント山行。初めての二級の沢。きっとかなりの試練が待ち受けているはず。既にザックはずっしりと重い。
でも、美しい沢が待っているのかと思うと気持ははやる。どうか無事にやり遂げられますように。皆で元気に帰って来られますように。
どんな山旅になったかは乞うご期待。
皆様もどうぞ良い夏を…
あや@八王子21:40

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/08/10

ドーピング?

050810_amino_vital_pro普段の山行では飲んだことはないけれど、とうとう手を染めてしまいました。『アミノバイタル・プロ』購入。

明日からの山行は、某山岳会の夏合宿にお邪魔する。途中でバテてご迷惑をお掛けするわけにはいかない。背に腹は変えられない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/08/07

小川山②

050807_soramame_slab1 ソラマメ下部スラブへ。

到着するとフリーの女の子が左端のルート‘生木が倒れたよ5.9’に挑戦していた(写真左)が、かなり辛そうに唸っている。ちょっと弱気になる。

続きを読む "小川山②"

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2005/08/06

小川山①

楽しみにしていた小川山(長野県)へ。ここはフリークライミングのメッカ。なんともワクワクするムードが漂う。6月に来た時よりさらにたくさんの人出で賑わっている。フリーのメッカなだけに我々のようにヘルメットをかぶっている人は少ない。時々「ぬりかべ」のような若者たちが歩いている。背中にしょったマットを岩の下に敷いてボルダリングをするんだね。

050806_maga_slab初日はガマスラブの裏のスラブ状岩壁(通称:マガスラブ)へ。微妙な立ちこみが出来ずイマイチ。

今回は総勢9名。BBQは張り切って買い込みすぎたようだ。これもまたありがち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/04

二人で同時に買ったもの

お昼過ぎに「さっきこんなの買っちゃいました」とメグミから携帯メール。実は私もお昼休みに偶然同じモノを買っていたのです、、、

続きを読む "二人で同時に買ったもの"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/08/01

花火大会

引越しして3年ほど経過しますが、横浜で毎年開催している神奈川新聞花火の見える角度を発見いたしました。ベランダの一角ですので、狭いですが、幾分かの涼をとるには良い機会かもしれません。

そんなメールをもらって、大学のサークルの友人宅へ。マンションの高台から見る花火というのは初めてだったが、なかなか優雅なもの。私は「花火を見ないと夏は終えられない」という人なのでとても満足。

それにしても集まった同級生の男の子3名。久しぶりに会ったら、すっかり良いパパ、良いご主人になっていた。落ち着きと余裕が加わって、みんな良い年の重ね方をしているのだなぁと、ちょっと嬉しくなる。

私も『今が良い自分』でありたいと思うのだった。

============================================

せっかくの花火なのにカメラは電池切れで写真はなし(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »