« Pas mal | トップページ | チーズとサラミとワイン »

2005/05/25

N響定期 5月Bプログラム

久しぶりに演奏会を聴きにサントリーホールへ。さすがはN響、客入りは80-90㌫。今月の指揮者はエストニア出身の実力派パーヴォ・ヤルヴィ氏。

uccg1161_hilary_hahnそして ヴァイオリンソリスト、アメリカ出身のヒラリー・ハーンがとにかくすごかった。

小さな体にエネルギッシュな演奏で圧巻。アンコールもあり、彼女自身も乗っていたのではないかと思われた。050525_ENCORE

メインのショスタコーヴィッチも華やかで大迫力の演奏だった。生演奏はやはり素晴らしいと改めて思った夜だった。

→終演後、アンコールの曲目が出口付近に掲示される

==========================================

B PROGRAM

指揮:パーヴォ・ヤルヴィ、ヴァイオリン:ヒラリー・ハーン、コンマス:堀正弘

----------------------------------

ペルト/フラトレス

プロコフィエフ/ヴァイオリン協奏曲 第1番 ニ長調 作品19

      ------  休憩  ------

ショスタコービッチ/交響曲 第5番 ニ短調 作品47

N響定期今月のプログラム

◆放送予定

6/3(金)衛星第二「N響演奏会」10:00-11:39

6/11(土)ハイビジョン「ハイビジョンクラシック館・N響コンサート」深夜

|

« Pas mal | トップページ | チーズとサラミとワイン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: N響定期 5月Bプログラム:

« Pas mal | トップページ | チーズとサラミとワイン »