« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005/04/30

残雪の尾瀬⑤ 水芭蕉

050430_MIZUBASHO小屋の近くには、所々沼が顔を出している。

その中のひとつに水芭蕉を見つける。

ここ尾瀬沼のあたりで水芭蕉が見ごろを迎えるのは、まだ先のこと。

この雪の下で、じっとその日を待っているんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

残雪の尾瀬④ シリセイド

050430_SHIRISEIDO くだりは楽しいシリセイド♪

滑りが良いように皆雨具を着用!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

残雪の尾瀬③ ザック襲撃事件

050430_LUNCH楽しいお昼の時間。

今回のランチの手配はOさんです。

…と、「ない!」とのI泉さんの声。

実は山頂アタックの際に俎ぐら肩にデポしておいたザックが、何者かに襲撃されるという衝撃的な事件があったのですが、荷物が無残に散乱するものの、犯人の動機が今ひとつはっきり見えていませんでした。

何と!犯人の目的は…

続きを読む "残雪の尾瀬③ ザック襲撃事件"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

残雪の尾瀬② 燧(ひうち)ヶ岳

050430_to_the_top_1

二日目。雪はしっかり硬くしまり歩きやすい。 お天気もよくご機嫌な山歩き。

燧はピークが二つあるような感じ。三角点のある俎(まないた)ぐら2,346mを越え、最高地点である柴安ぐら2,356mを目指す。下から見ていると、うつ伏せに這うように降りてくる人も。これはちょっと大変そうだ。

←柴安ぐらに登る気満々な3人

続きを読む "残雪の尾瀬② 燧(ひうち)ヶ岳"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/29

残雪の尾瀬① 長蔵小屋

050429_CHOBEGOYA尾瀬沼のほとりに建つ長蔵小屋は、昔の小学校のようなぬくもりある建物。昨日の小屋開きを待って訪れた登山客で小屋は賑わいをみせるけれど、シーズン到来前の尾瀬は行き交う人も少なく、まだまだ静かなたたずまいです。

050429_DANWASHITU

今回はK原さんが新規参加。大勢での山行はまた楽しい。

===========================

12:15大清水~14:15三平峠~15:40長蔵小屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/28

柔らかな頬

050428_yawarakanahoho これは果たしてミステリーなのだろうか。

なぞの幼児失跡を題材にし、母親カスミの心の漂流を主軸にさまざまな人間像が描かれる。

なぞの解明が重要なのではないのだ。

もし愛する人を失ったら、もし死に逝く自分であったなら、親とは、子とは、生きるとは、死ぬとは、孤独とは、自由とは。

真実とは。

問いかけは、揺るぎない筆致で読者の眼前に突きつけられる。

=================================

「柔らかな頬」桐野夏生著/文春文庫/上 590円(税別) 下 562円(税別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/25

ベルグフェルドの黒パン

050425_BERGFELD 「買いすぎちゃったから」と、お隣りのO田さんからBERGFELDの黒パンをいただいた。

黒パンとは言え、こんな真っ黒なのは初めて見た。

となったらクリームチーズとジャムだね、と意見は一致。

========================

ベルグフェルド BERGFELD

ドイツパンのお店

【所在地】鎌倉市雪ノ下3-9-24 【番号】0467-24-2706 【営業時間】9:00~18:30

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/04/24

登山学校②クライミング(1)~初めての岩登り~

クライミングなんて怖いこと、一体どうしてやる羽目になっちゃったんだろう。

既に入校したことへの後悔がよぎり、恐れおののく私の気持ちとは裏腹に、到着した鷹取山は近所の人が散策し、子供が遊びまわるのんびりとした公園の一角だった。

講師1人、生徒2~3人でチーム分け。私と一緒になった二人はクライミングを数回経験していると言う。むむむ。まずいぞ。

続きを読む "登山学校②クライミング(1)~初めての岩登り~"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005/04/23

登山学校①登山の歴史(机上)

今夜から登山学校が始まった。

講義が終わったところで自己紹介。

050423_KOUSYU自分もそうだが、人が抱負を語るのを聞くのは久しぶり。それだけでパワーをもらった気分だ。今日見たところ、若い女の子が3人いた。きっと楽しくやれるに違いない。頑張ろう。

明日の第一回実技講習も、この勢いで何とか乗り切りたいものだ。

明晩は満月、大潮だったなぁと思いながら帰宅。

←明日ために基本のロープワークを少し練習。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸福な感じ

050423_flowery_porch お向かいのIさん宅のお玄関。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/04/22

サングラス

050422_SUNGLASSES山の道具は機能重視。

分かっているけど、このが可愛くてつい・・・。これでもアウトドアスポーツ用です。

JULBO ジュルホ TASMAN

※サングラスの撮影って周りを写しこんでしまうのでかなり大変

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/04/20

ECOLE CRIOLLO GINZA

050420_ecole_criollo今日はメグミの定休日。

本日4/20、銀座松坂屋にオープンした、「エコール・クリオロ」のケーキがお土産。フランス菓子だけど、気取っていなくて優しい美味しさでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ「美味卵家」へ

050420_UMATAMAYA先週後半あたりから行列がなくなったようなので、メグミとお昼に行ってみることに。テレビの影響は所詮2週間だったのか、と思いきや、当ブログへのアクセス数の多さは相変わらず。

店内の席は8席。これじゃぁ行列も必至だ。

<写真手前>セミドライトマトとシーフードと春野菜のせ\1,000

<写真奥>オムライス\700+チーズ\100

これにスープがつく。ご飯の量が女性にはちょっと多い。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/04/18

頑張れ、星野くん!

毎月15日と言えば、山雑誌の発売日。

私が買うとしたら「山と渓谷」だが、この頃先ず最初に「岳人」を手にとる。何故かと言えば、近所の同級生が山岳カメラマンになり、「岳人」を中心に活動しているからだ。(cf. 12月16日)

物(ブツ)撮りだったり、低山の同行記事だったり、大変だなぁと毎回思う。

けど、今月号!なんと第一特集のトップ記事です。それも写真だけじゃなくて文章も書いている。これはチェックし始めて最大の記事だ!

続きを読む "頑張れ、星野くん!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/17

NEWザック

050418_SAC

これまでよりちょっと大きい。

これがあればこの夏、テント山行に行かれるね。

テント隊の皆さん、どうぞよろしくお願いします。

MILLET CAPUCINキャプサン 45-55㍑ Mサイズ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

クライミングシューズ

話には聞いていたけれど、とっても小さい。手の平サイズ。

後ろの2つのワッカを両手で引っ張って無理矢理足を押し込むものの、かなり窮屈。でも本来は履いた途端に痛くて脱ぎたくなるくらいきついものらしい。そうじゃないとシビアなところに立てないから。でも私は初めて履くので、多少緩めのサイズにした。それでも数センチのヘリにつま先で立てるのだから不思議だ。

FIVE TENのSLIPPER SHOESのMOCCASYN 050417_climing_shoes

モカシンは意外にもちょっと可愛い。グレーは今年の色だそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボイシャキメラ

050417_curry_fest 池袋駅西口を出たところ、何だかインド系の人が多い。

ただならぬ熱気と人だかりに西口公園に近づいてみると、バングラディシュのお正月イベント『ボイシャキメラ』とやらが開催されていた。華やかな民族衣装。香辛料の香り。カレーフェスティバルも併せて行われ、かなり盛り上がっている。

急いでいたのだがどうしても何か買いたくて、写真のお店でサモサを一個購入。

これだけのイベントが開催できるのだから、池袋にバングラディシュの方が多いのだろうか。と言うことは、池袋には美味しいカレー屋さんが多いのだろうか、などと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/16

四阿山 (あずまやさん) - 日本百名山

今回は前夜泊の為 会社からザックを担いで出発。

リーズナブル&アットホームな奥山ペンション・ラディッシュ泊。次回は是非ゆっくりお邪魔したい。

四阿山は牧場から登り上げるゆったりとした山容。視界が広々と気持ちが良い。しかしその分 、踏み跡のはっきりしない雪道で、方向を見失いがち。GPS様々であった050416_TOUCHAKU1

まだまだ雪はあったもののアイゼンは使用しなかった。しかしズボズボと足が膝まではまってしまい歩きにくい。

山頂間際はググッと立ち上がっており 「登った」感も得られる。

→山頂到着(0℃)

続きを読む "四阿山 (あずまやさん) - 日本百名山"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/04/14

幸福な遊戯

050414_KOUFUKUNAYUUGI角田さん 初めて読みました

意表を衝くようなストーリー展開ではないけれど

豊かな描写力で心のひだが丁寧に描かれる

日常の中に 誰もが持っている闇の部分

すっと入り込めて共感できるんだな

自分の居場所 それはここで良いのだろうか

自分の在り方 それはこれで良いのだろうか

======================

「幸福な遊戯」角田光代著/角川文庫/476円(税別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/13

ブレドール

050414_bli_dori メグミが買ってきた いちじくのパンとスコーン

葉山のサンルイ島本店(ケーキ屋さん)の隣りにあるパン屋さん

しばらく行ってないけど おいしいですよ

サンドイッチを食べに行きたいな

===============================

神奈川県三浦郡葉山町一色657

046-875-4548/8:00~19:00/火曜定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/12

異国での新たな楽しみ

ローマで音楽修行中の山口センセイが一時帰国された

レッスン漬けの毎日

「あちらで新たに始められてことって何かありますか」

何気なく伺ったところ

続きを読む "異国での新たな楽しみ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/11

昔の友

今年のヤマモからのお年賀状には 「良かったら連絡ちょうだい」とメアドが書いてあった

実は私も同じメッセージを書いてお年賀状を出していたのだ

続きを読む "昔の友"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/10

陣中見舞い

050410_camera今日は地元江の島界隈で写真塾が開催された

せっかくなので差し入れにaus LIEBEのケーキを持って顔を出すことに

着くと 竜口寺の桜をバックに逆光でのポートレート撮影の勉強中だった

それにしても相変わらず すごいカメラがずらり(右写真はその一部)

キスデジと比べると象とアリのようだった

050410_shashinjyuku

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/04/09

登山学校に入ろうかな

いろいろ考えた末 この4月から1年間

登山学校に入ってみることにした

続きを読む "登山学校に入ろうかな"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

桜満開の上野公園

050409_sakuranamiki_ueno実はこの時期にここに来たのは初めて

Aさんの飛行機までまだ時間があったので付き合ってもらいました

でももう夕方の光

やはり朝来なくてはいけなかった

大阪の造幣局の桜はこことちょっと似ているけれど もっと枝が目の前まで下がっていて見やすいのだそうです

一度見てみたい

050409_sakura_ueno

| | コメント (2) | トラックバック (0)

交渉力

「ごめん、昨日のお金払うよ」

「え?払ってないよ、払う分けないやん。それより、はい」

手渡されたのは1,000円が5枚だった

続きを読む "交渉力"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/08

あったかい夜で良かった

今夜大阪からやって来た友人達含め5人で集まった

ダイビングの仲間の結婚を祝って集まったのだ

もうお店を出ないと終電だなぁ

そう思って落ち着かない いつもの時間がやってきた

と その時!

続きを読む "あったかい夜で良かった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/07

開花

050407_KAIKA わが家の枝垂桜も開花しました

ぽかぽかとお花見日和です

この時期の朝の通勤電車はちょっと楽しい

東海道線の線路の脇には桜並木が結構多いのです

でもほとんどの人が気付きません

寝入っていたり

何かを読んでいたり

窓から外を眺める人がいないからです

ちょっと外に目を向けるだけであんなにきれいなのに

IMG_0194 〝見えるのに見えていない〟

こういうことって きっと他にもたくさんあるのだろうと思う

←川崎駅を過ぎると左側に桜並木が流れる

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/04/06

待ちに待ったリボン

050406_new_ribbon 開業以来 メグミの憧れの一品

「aus LIEBE 店名入りリボン」

とうとう出来上がりました!

なかなか良い感じです

そこにはアイデンティティーが感じられ

商品にぐっと品格が出るようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブランコのむこうで

050406_burankonomukoude 「遅れてやってきたベストセラー」として最近の話題作ですね
確かに私も表紙に惹かれて手に取りました

寓話といったところでしょうか
短いエピソードの積み重ねで物語は進行する
子供の頃に出会っていたらもっと夢中になれたかな

星新一さんのショート・ショートは子供の頃大好きで
学校の図書館で端から借りて読みました
今でも時々思い出す印象的なストーリーがたくさんある

あのキラリとした星新一らしいショート・ショートを
久しぶりにまた読んでみたくなった
=====================================
「ブランコのむこうで」星新一著/新潮文庫/¥400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/04

マーマレード

050404_marmaladeお向かいのじゅんこちゃんに頂いたマーマレード

ご両親が亡くなられてお家を手放されることになり

片付けにイタリアから戻ってみえた

2月に戻られた時にもいただいた

でも これがきっと最後のマーマレード作り

随分たくさん煮たようです

この街でのご両親との思い出が詰まったようなマーマレード

あの夏蜜柑の木は来年もあるのかわからないけれど

マーマレードを見たら きっと私はじゅんこちゃんを思い出すだろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/03

りんごジュース

050403_apple_juice茅野駅KIOSKの店員さん曰く

「おいしいよ!美智子様だか天皇陛下だかが、軽井沢で美味しいって言ったんだから」って

美智子様だか天皇陛下だかって辺りで 既にかなり怪しいんですけど

とは言いつつ毎回買っちゃう りんごジュース「おいしいよ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスクライミング講習 in 八ヶ岳(2日目)

050403_kyukei赤岳山荘から歩いて1時間半
2日目は南沢小滝にて練習
スーパーガイド長岡健一さんの指導はいつもながら熱い!

厳しい中の憩いの一時 →

帰路
一人になった車中
出来の悪さが情けなくて泣けてきた

何やってんだ 私

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/04/02

アイスクライミング講習 in 八ヶ岳(初日)

050402_ice_candy今回は友人と連れ立って参加して来ました
初日は美濃戸口の氷柱と赤岳山荘の前の人工氷爆(写真)にて練習

※ 「山の記録」にて写真を公開中 (4/7)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/04/01

祝〝賞〟会

050401_syukusyokai塾長(水中写真家 白鳥岳朋氏)のイギリスのフォトコンテストWildlife of the Yearでの受賞を 塾生のみんなでささやかながらお祝いをした

やはり祝杯とは良いものです

塾長!これからも頑張って下さい!

↑写真展の図録で盛り上がる
「絵」になるようにわざとこの位置で本を広げられたの
気づいてますよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

管付カラビナ

050401_kantuki長岡さんオススメの小物を買いに石井スポーツ登山本店へ
お買い上げ品は下記のとおり(左から①→③)
しかし②と③はどうやって使われるんだか未だ未知(汗)

①管付カラビナ/PETZL Am'D LOCK

ポイント:
*接点のところに引っかかりがないこと
*支点がぶれない形
*軽さ(76g)

DMM Pro Wire-D/Q set 10㎝ Sling

ポイント:開閉のスムーズさ

③シュリンゲ/MAMMUT 120cm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »