« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005/03/31

「美味卵家」なぞの行列

050331_UMATAMAYA会社を出てすぐ
神田東口ガードした三角地帯にあるオムライスの店「美味卵家(うまたまや)」
ここ2-3日 いきなり行列ができている
この写真はお昼だけれど
なんと夜まで行列が!
席数も少ないので確かに席が埋まっていて入れないことがあっても
列が出来るってそんななかった気がする

何かマスコミにでも取り上げられたのかな
まぁしばらくは行くのは控えよう
そのうちまたいつもの感じになるだろうから

追加情報(4/1):
数日前の「ぴったんこカンカン」だそうです
やはり!
どう見ても並んでるのがこの辺の人じゃないからね

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/03/29

HAPPY BIRTHDAY!

今日は2歳上の兄のお誕生日
朝のメールだけでごめんなさい
今夜はメグミの送ったケーキでお誕生会かな

いつも頼りにしています
ほんとよ

充実の一年にしてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶらんこ乗り

050329_burankonori宝物みたいに愛らしい
でも切ないような物語です
あの子のお話し
私も本当のことかなって
ちょっと信じてみたくなる
==============================
「ぶらんこ乗り」
いしいしんじ著/新潮文庫刊/476円(税別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イースターのケーキ

050329_easter_cakeメグミの取材にみえた在日40年のドイツ人
Frau Kからいただいた手作りのケーキ
NHK国際ラジオ放送で日曜日に日本を紹介する番組を持っている方だそうだ

日本ではイースターの文化はないから
手土産にご自身で焼かれたイースターのケーキというのは自然で素敵
メグミもその空気が懐かしかったのでは

アウスリーベのことがささやかながらもドイツに向かって発信される
シェフが聞いていたら良いのに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/28

イースターエッグ

050328_easter_egg現在のアウスリーベのエントランスディスプレイ
イースター用のケーキ型各種とイースターエッグが並んでいます

このイースターエッグはイタリア在住のお向かいのお姉さまからのお土産
チョコの型物は薄くてもろい
以前70-80㎝大のウサギ型のチョコレートをヨーロッパから持ち帰った時の大変さを思い出し
ありがたく頂戴した

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005/03/27

今日もまた塔ノ岳(丹沢)

050327_tonotakeまたまた行ってきました

2週間前とは全然違って雪は日陰にちょっとだけになっていました
うーん春
登山者も増えてきました

空は前回の方がキレイに澄み渡っていました
そう 春の空です
海の〝春にごり〟と一緒だな
(↑左側にうっすら富士山が見えまーす)

050327_misoramen今日のランチは味噌ラーメン
カレーうどんより注目は集めないけど美味
あったかお鍋のランチは楽しいけど
そろそろお終いかなぁ

=======================================
大倉バス停8:37-12:07塔ノ岳山頂12:38-13:40ランチ14:15-15:45大倉バス停

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/26

カメラ購入への道 その2

030526_New_Kiss_Degital_NキスデジN 買いました!
色々悩んだ末 TAMRONのレンズは止めて 純正のレンズ(18-55㍉)でスタートしてみることに

それにしても小さい
月並みの感想だが
キスデジ愛用者だっただけにその差を実感
両手の中にスッポリ入ってしまいそう

明日から毎日持ち歩くと思うと
『よろしくね』という感じだ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/03/25

クライマーズ・ハイ

050325_climers_high3ページで引きつけられて
3日で一気に読み終えた
そしてまた 本書のテーマを理解する上でも 一気に読みたい新聞記者たちの濃密な一週間の物語だ

1985年
日本中を震撼させた日航ジャンボ機墜落事故
あの当時を体験した世代なだけに各エピソードがリアルだ

そうだ
『本当に今迄は幸せな人生だったと感謝している』
手帳に家族への遺書を残したビジネスマン
あの方のお嬢さんは
選択授業で私のすぐ後ろの席に座っていた隣りのクラスの子だった
夏休み明けに
顔を直視できなかったことを思い出す
あれからどうしているだろう

ジャンボ機事故と谷川岳衝立岩へのクライミングの2本の柱で物語りは進行する
クライマーであれば もっと凄さが分かるし共感もできるのだろう

この本を読んだ友達に「そんな岩って本当にあるの?」と聞かれた
確かに私以上に想像もつかないだろう
今度NHKにて映像化されるそうだ
衝立岩の映像は この物語により説得力を増すことだろう
期待したい

「下りるために登るんさ」
下りてからの人生をもみつめた著者の視線があたたかい
=====================================================
「クライマーズ・ハイ」
横山秀夫著/文芸春秋刊/1,571円+税

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/03/24

CLIF BAR

050324_CLIF_BAR強面のT島課長が米国出張から帰国し
部内の空気は一変する

お土産はいつも大量のお菓子
このデザインが可愛くて気に入った

CLIF BAR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沈丁花

050324_JINCHOGE
いつもの通勤路
いつもの家々
甘い香りに ふと足を止める
生垣を覗き込むと
そこに沈丁花

やわらかな春の訪れを告げるには
ちょっと強い香り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/23

定休日

050323_GAVIAL「神田 ただ今通過中!」のメールに慌ててメグミをキャッチ
急遽二人でランチに繰り出した
ちょっと寒いので欧風カレーで有名なガヴィアル

アウスリーベ開業以来 お休みなしで仕事をしていたメグミだったが 年明けから水曜を定休にしたのだ
とは言え今日が今月の最初のお休み
なかなかお休みを取るのも大変だ

そんな貴重なお休みの日に何をするのかと思えば
合羽橋(道具街)へ買出し」
それって仕事じゃ・・・

それでも久々に外出できるのは嬉しそう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/21

カメラ購入への道 その1

3月17日は 待望のEOS Kiss デジタルNの発売日だった
時間ができたので早速 横浜のヨドバシへ

悩んだ末
キスデジNのボディと 同じく3月17日発売のタムロンのレンズAF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di Ⅱに決めた

タムロンに決める上で悩んだ理由は
メリット:高倍率のズーム(純正ズームの2本分)
デメリット:重い(純正ズームの2本分よりは微妙に軽いけど) 暗い

さてお支払いの段になったら
「スミマセン、レンズの在庫がありません。入荷も未定デス」
そっそんなぁ

とりあえず予約を入れてもらった
心配したキスデジの在庫は潤沢にあるらしいが
思わぬ伏兵に足をすくわれてしまった

何ヶ月も待たされるなら 考え直すかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アネッサ ANESSA

IMG_1393スーパーサンスクリーンクレンジングEX(シート)
18枚入り \840

待ってましたのクレンジングシート新発売
山では洗顔ができないけれど お肌のためには日焼け止めはキッチリ落としたい
ということで 色々試してきましたがこれからは安心

ところで日焼け止めは多少高くとも やはりこのアネッサ
「ヨーロッパもヒマラヤもこの日焼け止めだった」とはガイドの長岡さん談
メーカーの人間としては 資生堂の社員に聞かせてあげたい台詞だった

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/03/20

しらす漁解禁

050320_shirasuしらすには禁漁期間がある
しらすをこよなく愛するわが家には辛い期間だ

ここ湘南地区の今年の禁漁期間は1月1日から3月10日
そう
とうとう解禁になったのだ

そして今日 久しぶりに釜揚げシラスがわが家の食卓に

「わ~、春が来たなぁ」と思う

去年は大変な不漁だったので淋しかった
今年はたくさん獲れますように

静岡は明日3月21日が解禁とか

| | コメント (3) | トラックバック (0)

おだやかな朝

030520_YOAKE昨夜の雪は
すべてを白いベールで覆いつくしていた

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/19

雪洞に泊まる

050319_HORU谷川岳(群馬県)で
雪上基礎講習

転がり落ちそうな急斜面
雪が吹きつける中
掘ること2時間あまり
(私はほとんどやっていないけれど)

ただただ白い世界に ポツリと出来上がった雪洞

眼下に山並みが続き
遥か遠くに山間の街並みを見下ろす
私は今 大きな山の中にいる


星空が
とても近い

横たわると
数10センチ外の厳しさがうそのように静かだ
そっと雪の中に抱かれているようだ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/03/18

エアマット

050318_air_matカスケードデザイン社
サ-マレスト プロライト3 女性用 540g
女性用は今年の新製品らしい

エアは破れるから結局はウレタンマットなのだそうだが このコンパクト具合はやはりメリットありだ

自動膨張式マットレスってどんな感じなんだろう
広げたら膨らむってことよね

広げてふくらませたい衝動をグッと抑えてザックに詰め込んだ

※エアマット
 シュラフ(寝袋)の下に引きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大失敗!

今朝は 来期の事業計画について 全社員に
社長や部門長からお話しがあるという大まじめな会議でした

嗚呼でも 私の耳にはまったく届いていませんでした
何しろ朝の通勤電車に
会社の人に頼まれてお届け予定だった
大事なアウスリーベの注文品を忘れてしまったのです(ガーン!)
あわててJRに問い合わせても
駅員さんには「何も届けられていませんねぇ」と言われ・・・

結局 会議終了後 東京駅にあると判明し事なきを得ましたが
本当に気が気でない2時間半でした
これからは気をつけねば

⇒東京駅の駅員室に保管されていたお菓子たち
 丁寧に扱ってもらっていたのでほっとした050318_ishitubutu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/17

贅沢なランチ

050317_FUGU

毎日来る営業担当者とその前任者と そしてわが部署の女性たちでランチへ
初めての試み

若い男性2名とお姉さま方という組み合わせは 想像しただけで何だか笑えた
いつになく営業マン
お疲れ様デス

しかし通常のランチタイム(1時間)だけでこなすには
ちょっと無理がある企画だった

神田にはフグのお店が結構多いのだと知る
縁がないとなかなか目に入らないものだ

玄品ふぐ 神田の関

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/16

懐かしいお菓子

050316_au_bon_vieux_tempsお菓子を送ったと連絡が来た
「わが家にとって懐かしいお菓子だ」と兄が何度も言っていたらしい

届いてみたら
オーボンビュータンのものだった
週末に尾山台にたまたま出かけたようだ

そうだね
懐かしいね

オーボンビュータンといえば
洋菓子業界の本流をいく大御所
老舗のフランス菓子屋さん
何人もの有名パティシエを世に送り出していることでも知られている

メグミがドイツに修行に出た頃
たまたま尾山台にオフィスを構えていた父が
何度か河田シェフを訪ねていた

当時 どんな話をしたのか 私はよく知らないが
きっと父なりに真剣だったのだろう

でも兄が「わが家の懐かしいお店」に挙げたことは ちょっと意外だった

でも思えば確かにあの頃
わが家はメグミの夢をみんなで応援していた

今もそれは変わらないけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/15

ボーリング

異動になったF井君の送別会で品プリへ
ボーリングなんて何年振りだろう


テレビ東京『アド街っく天国』の取材カメラがやって来た
「全景を撮っていて、皆さんは撮りませんから」と言っているのに
それまで順調にスペアとストライクが並んでいたみんなのスコア表が 途端にGだらけに

まぁ私は元々Gがだらけなので関係ないのだけれど

p251is03593.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/14

最初の課長さん

bulls入社した時に直属の課長さんだったY中さんが
突然オフィスに訪ねてみえた

退職されていたのだけれど
今月からこの近くの会社の顧問になられたとか

部下だったのは もう随分昔の話なのに
思い出してわざわざ訪ねてくださるとは
何ともありがたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザック

sacかっきーから無期限で借りているザック
フロントバックルを割ってしまったので
「山の店 デナリ」に持って行くと 随分昔のモデルだと かなり驚かれる
「でも全然使ってないな。新品同様だ」とも
山のプロにかかったら
このザックも新品同様なのね

古い型なので直るかどうか連絡待ち
週末は割れたまま使うことになりそう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

道明寺

050314_sakuramochiお昼休み
いつもの和菓子屋さん「瓢たん」にお弁当を買いに行くと
人が引いたところでこっそり
「できたてだよ。サービス」と道明寺を渡してくれた
神田に来て1年 初めてだ
いつものおじさん なんでだろう

体調が悪くてちょっとブルーだったけど
そんな時なだけに とても嬉しかった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/13

杉花粉

050313_KAFUN山の麓の杉には 花粉がたわわについていた
ニュースではよく見るけれど 本物は初めて
これはお見事!まるで黄葉のようでした

ここを見ているだけでクシャミが出てしまう人もいそうなので
もっとすごい(?)写真もあったけれど止めておきます

花粉症になったら春の山は辛そう
マスク姿で登っている人もいたけれど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塔ノ岳(丹沢)

050313_TONOTAKEここのところ山に行っていなかったので大倉尾根へ

バカ尾根と呼ばれ 展望なく 単調な登りが続く 大倉尾根
でも今回は 気温が低かったことで案外気持ちよく歩けた

爽やかな春山と雪の降る冬山と
一粒で二度美味しい早春の丹沢でした

※大倉バス停8:30~12:10塔ノ岳山頂12:40~13:50ランチ(カレーうどん)14:45~17:00大倉バス停

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/12

通販家具 その5

050312_TANAKANSEIとうとう完成!
頑張ったので それなりの達成感があります
なかなかの出来栄えに大満足

しかし問題はここからの片付けか?!

通販会社:千趣会
総費用 :\88,940 (除く 電ド代)
ちょっと高かった

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/03/11

機上読書

NORTHERN_LIGHTS

旅行に 何の本を持っていくか考えるのも
ちょっとした旅の楽しみだ

今回は星野道夫氏の「ノーザンライツ」に決めた
その前に「イニュニック」を読んでいたからだ

「イニュニック〔生命〕」 新潮文庫\438
アラスカに居を構えてからの日々
大いなる原野で はぐくまれた言葉は
しんしんと雪が降り積もるように 体の内側へ内側へとしみわたり
思考の広がりはどこまでも無限であると感じる

「ノーザンライツ」 新潮文庫\667
極北に暮らす人々の骨太な人生を丁寧に語ることへの 大いなる意義と使命感が溢れる
前書より"受け継ぎ 伝えること"への星野氏の積極的な意志が感じられる

言葉は 時にはっとさせられる程の力を持つ
そして 自分も"今"聞いておかなければいけない話が 身近にたくさんあるのではないかと考えさせられた


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/03/10

念願の電動ドライバー

030510_minidriver届きました!
おかげで今夜の組み立ては 快調 快調

昨日注文して今日には届く
ネットでのお買物の便利さにちょっと感激

商品は岐阜から送られてきた
そう言えば以前使い捨てコンタクトを買ったときも どこか地方のお店だった

通販が新しい流通形態として注目されたとき以上に
ネット販売は 地方の小さな会社にとって
活路となっているのだろう

アウスリーベもいつか取り組まなくてはいけない課題なのかな

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/03/09

一度も使われないティーポット

TEA_POTわが家にある何組かのティーセットの中で 一番大事にされているティーセットがある
買ったのは香港
3年弱のフィリピンでの生活を終え 家族で帰国の折だ
食器好きの母が嬉しそうだった姿が思い出される

それから20年以上
一回も使用されずに食器棚の一番上に鎮座している

そんな大切にされてきたティーセットだが
今回のお引越しでセットの中心的存在であるポットの取っ手が壊れてしまった

今日 同じモノは見つからなかったと業者さんから壊れたポットが戻ってきた
それはそうだろう

でもまぁ見つからなくて良かった気もする
「このポットがここに存在すること」
そこに意味があるように思えるのだ

-------------------------------

ROYAL WORCESTER
TRIANON

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/08

blog(ブログ)の力

ニュース番組でライブドアの堀江社長が
新しいメディアの形はインターネットが中心となり
その旗手となるのはblogだ
と世界で活躍するブログライターの話をしていた

どうなるかは別として
世の中にはそういう流れがあるんだ
ふーん

確かに こんな日記なのに
9月からの累積アクセス数約12,800
一日平均アクセス数約70
多くの人が検索の末にここに来てくれている

- もちろん多くはきっと友人・知人
   皆様いつもありがとうございます -

しかし これは予想外だった
こうなるってくると
他のもっと旬な話題を扱ったblogなら
すごいことになっているに違いない と
多少はblogの持つ影響力について考えてしまう

ちなみに検索キーワードで多いのは
* 例の遭難事件(圧倒的に多い)
* アウスリーベを含むお菓子屋さんの店名
* AYA'S JOURNAL
* ロクハン
* ロープワーク
などなど

shibas

| | コメント (5) | トラックバック (0)

通販家具 その4

p251is03591.jpg
4つめ完成
だんだんゴールが見えてきてほっとする

今日の所要時間は2時間あまり
だいぶ早くなった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/07

通販家具 その3

050307_TANA3つめ完成

かなり職人化してきました
さすがマイスターの姉

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/03/06

ふきのとう味噌

050306_FUKINOTOH毎年 わが家の庭に ふきのとうが生えると
父が摘んで煮る

昔 やはりこの時期になると
宮崎に住んでいた祖母が
薄く包んだふきのとう味噌を封筒に入れて送ってくれた

祖母を思い出しているのかな と思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通販家具 その2

050306_KUMITATE結構大変かも
6つ組み立てるのに今日一日でやっと2つ
完成はいつになることやら・・・

じーっと集中して作ること自体は嫌いじゃないのだけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かおかお現る!

050306_kaokaoスリングにすっぽり入ってorcaoさんに抱かれ登場したカオカオ
そのコアラのような姿の愛らしいこと!

半年振りのかおかおでしたが
毎日orcaoさんのblogで会っているので
「おー本物のカオリンだぁ」と 有名人に会った時の反応に近かったりして

ケーキはもうちょっと大きくなったらね
そんな時が来るのも楽しみだな

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/03/05

祝☆ かなえちゃん、無事出産!

SAORIN昨夜 合唱団のかなえちゃんとこに女の子誕生!
おめでとーーー!
セーラー服でおさげの頃から知っているから
母だなんてちょっとびっくり

しかし
ここのところ私の周りはものすごい出産ブームだ

ももちゃんとこも
くみちゃんとこも
orcaoのとこも
SAT♪のとこも
フクダカヨさんとこも
みかちゃんとこも
まりっくさまのとこも

かなえちゃんとこも
(抜けがあったらごめんなさい)

すごいなぁ
日本の将来も安泰って気がしてくる

きっとみんな毎日奮闘してるんだね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/03/04

新作 ミニ・マルガレーテン

mini_margareten直径6センチ
500円(税込)
小花模様の小箱入り

義理チョコのお返しにいかが(笑)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/03

私から来たハガキ

1週間前の私からハガキが届いた

2月23日(水)
マンタの捕食シーンを見た日だ
大潮直前 みんながマンタの登場を期待していた

夕方のジャーマンチャネル
ENTRY直後
水面近くでマダラタルミの大きな群れが
バクバク プランクトンを食べている

少し濁った水の中から 親子のような大小2枚のマンタが現れ
われわれの頭上を優雅に旋回
その内 小さなマンタが上下にクルクル宙返り
まるで遊んでいるよう
思わず水中で拍手をしてしまった
そんなエキサイティングなショーを水深8㍍キープでずっと堪能
今回一番のシーンだったね

モルディブで何十枚というマンタを見たけれど あれとはまた違う
捕食のマンタは一味違った迫力があるのだなぁと思ったのでした

p251is03337.jpg

※マンタはマダラタルミの群れを目安にプランクトンを見つけるのだそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「傘が首にかかってますけど」発売間近!

KAYONIKKKI私のお友達にも大人気
勝手にリンクを張っているフクダカヨさんのBLOGが間もなく本になります

発売は3月14日です

詳しくはこちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お雛祭り

カオカオ、明日香ちゃん
初節句おめでとうございます!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

また時計を買っちゃった

3月と9月と 決算時期になると社内バーゲンが催される

うちの会社に入って早●年
一体何個の時計があるのでしょう
うちの社員はみんなそうなんだけど

でもって私は大概時計をしていません

p251is03336.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機上CINEMA

ladder_49今回は行きと帰りに1本づつ見た
画面が一人一人にあって好きなものを見られるスタイルって便利だけど
食事中 其々が無言になって見てしまうのはちょっと淋しい

●往路 「TAXI NY
リュック・ベッソン監督のリメイク
どこまでもお気楽映画でかなり楽しめました
(1/8より公開中)

●復路 「炎のメモリアル
911以降注目される消防士もの
高熱にうなされながらも最後まで見てしまったので良い作品なのでは
ヒーロー過ぎず ヒューマンドラマになっているのが良い
でも私は単純だからhappy endの方が好き
(2005年初夏公開予定)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/02

ほぼ 復・活・宣・言

どうにも気持ちが悪いのでタミフル飲むのを止めてみたら
あら?調子が良いみたい♪
そうすると不思議なもので気持ちもスッカリ変わってくる

カメラはなくなっちゃっても
また新しいカメラを買う楽しみが生まれたし
新機種?楽しみだなぁ

昨日怒鳴り散らしていた課長も
ちょっとは反省したらしく 今日は多少良い人だし

保険会社に相手にされなかったら
パラオでは警察にかけあってくれるらしいし

今週末のアイス講習会をお断りしたら
来週以降の山のお誘いをいただけたし

講習に行かないおかげで
カオカオに会えるかもしれないし

辛いことやつまらないことの裏側には楽しい事が隠れているんだね
昨日と今日で何が変わったわけではないのに
目の前には楽しい事ばっかりって気分になるんだから
気持ちなんて不思議なものだ

そう言えば栃木のてんこちゃんからの苺
p251is03333.jpg
寝込んで一番辛かった時に届いたよ
そんな嬉しい偶然があったのに
私ったら ちゃんと目を向けていなかったね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »