« 近所の病院 | トップページ | 出発 »

2004/12/16

星野秀樹くん

病院の待合室で居合わせた方にご挨拶すると
「あやちゃん?!」と

小学校5年から高校3年まで通った公文のお教室の先生だった奥様だ
メグミの話になり
結局わが家までいらしてクッキーをお買い上げになりました

その合間に近況を伺っていたら
私と同級生の息子さんは

「趣味が高じてとうとう山を仕事にしちゃったの」
「山のカメラマン」

!!!!!

雑誌『岳人』を中心に活動しているそうだ

すぐに山雑誌を見たら
目次に「文、写真: 星野秀樹」の文字発見

こんな近くにそんなすごい人がいたなんて

この住宅地に戻ってきているそうなので
いつか山の話を聞かせてもらいたいなぁ

でも昔はひょろっとした男の子だったから
会ってもきっと分からないだろうなぁ

|

« 近所の病院 | トップページ | 出発 »

コメント

共通の趣味の人を見つけたら嬉しいよね!今日も山かな?こちらはドッジの納会で、来年度は係りをすることになりました!みつごだから逃れられないよね・・・では

投稿: reko | 2004/12/19 18:24

そうか、来年度か、、、何とも微妙なとこね。
最後だしってのもあったでしょう。
無理しないでね。

投稿: あや | 2004/12/20 12:19

ただただびっくり。岳人見てみよう。

投稿: おおまえ | 2004/12/23 03:50

でっしょ~?
あの星野君だよ。
覚えてる?

投稿: あや | 2004/12/23 11:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51608/2297056

この記事へのトラックバック一覧です: 星野秀樹くん:

« 近所の病院 | トップページ | 出発 »